オーディオの足跡

ハイレゾ音源配信 e-onkyo music

CR-500の画像
 解説 

ヤマハの最新技術を投入して開発されたステレオレシーバー。

チューナー部のフロントエンドにはローノイズFETを使用しています。また、IF増幅部には安定度が高く調整ずれの無いソリッドステートフィルターを使用し、IF回路には差動アンプによる高利得モノシリックICを使用しています。
MPX回路にはヤマハ独特のトランジスタスイッチング方式を採用しています。

ミューティング回路を搭載しています。

ラウドネススイッチを搭載しています。

プリアンプとメインアンプの切換えスイッチを搭載しています。

マイクミキシング回路を搭載しています。

機種の定格
型式 ステレオレシーバー
<オーディオ部>
ダイナミックパワー 60W(IHF、1kHz)
定格出力 22W/22W(1kHz)
高調波歪率 0.05%(1kHz、35W)
IM歪率 0.1%(70Hz:7kHz=4:1、20W)
パワーバンドウィズス 18Hz〜46kHz(歪0.5%、IHF)
チャンネルセパレーション 50dB(1kHz)
<FMチューナー部>
受信感度 2.0μV
高調波歪率 mono:0.3%
stereo:0.5%
SN比 70dB
実効選択度 70dB(1kHz)
キャプチャーレシオ 1.5dB(1kHz)
イメージ妨害比 55dB
ステレオセパレーション 40dB
<AMチューナー部>
受信感度 20μV
イメージ妨害比 40dB
実効選択度 25dB
<総合>
電源電圧 AC100V、50Hz/60Hz
消費電力 120W
外形寸法 幅420×高さ140×奥行300mm
重量 9kg