オーディオの足跡

ハイレゾ音源配信 e-onkyo music

CR-311の画像
 解説 

コンパクトサイズのレシーバー。

メインアンプ部には、特性の優れたトランジスタを厳選して組み合わせたセミコンプリメンタリーOTL回路を採用しています。

イコライザ回路にはローノイズICを使用しており、最大許容入力を大きくしています。

トーンコントロール部には2段直結アンプによるヤマハ方式を採用しています。

FMチューナーのフロントエンド部には3連バリコンとローノイズFETを採用しています。

ラウドネスやテープモニター、スピーカーセレクターを搭載しています。

AMチューナー部にも音質を重視した設計を採用しています。

2系統のFMアンテナ端子を搭載しています。

機種の定格
型式 ステレオレシーバー
<オーディオ部>
実効出力(1kHz、両ch駆動) 16W+16W(8Ω)
ダイナミックパワー(IHF) 50W
パワーバンド幅(IHF、0.5%歪) 20Hz〜50kHz
全高調波歪率(20Hz〜20kHz) 0.1%(1W出力時)
入力感度 Phono:3mV
RIAA偏差 ±0.7dB
トーンコントロール Bass:±10dB
Treble:±10dB
ラウドネス スイッチ式
<FMチューナー部>
実用感度(IHF) 2.5μV
実効選択度(IHF) 60dB
ステレオセパレーション 40dB(400Hz)
<AMチューナー部>
実用感度 52dB/m
<総合>
外形寸法 幅400×高さ133×奥行293mm
重量 7.2kg