オーディオの足跡

ハイレゾ音源配信 e-onkyo music

CA-400の画像
 解説 

イコライザーアンプにモノリシックICを採用し、特性の改善を図ったプリメインアンプ。

メインアンプ部には全段直結ピュアコンプリメンタリーOCL回路を採用しており、差動アンプ出力をプッシュプルで取り出し、A級動作のドライバー段を定電流で駆動する独自の回路でさらに低歪化を図っています。また、ブートストラップ回路をなくしているため、位相の乱れなども無く優れた過渡応答特性を得ています。
さらに、ドライバー段への供給電圧をダーリントン接続のパワートランジスタより高くとり、4Ω負荷時でも低歪率再生を実現しています。
トランジスタによる温度補償と電圧補償を行うことでアンドリング電流の変動を抑え、クロスオーバー歪やスイッチング歪を改善しています。また、低域までリニアに増幅するOCLアンプではスピーカーが超低域で不要な振動を起こす事があるため、初段の差動アンプにサブソニックフィルターを兼ねさせ、12Hz以下を12dB/octのスロープでカットすることでスピーカーを保護しています。
さらに、ヤマハ独自の保護回路を搭載しており、何らかのトラブルにより出力端子に異常な直流電圧が発生した場合にはスピーカー保護回路が動作します。

イコライザーアンプには、中間エミッター・フォロワー型の3段直結回路のモノリシックICを採用しています。
この回路では、初段のゲインを大きくとると共に+30V定電圧で駆動しているため、ダイナミックマージンも充分にとれています。
また、シールド線の浮遊容量による高域特性の劣化をふせぐため、FunctionスイッチとTapeスイッチはCA-1000IIなどと同様にイコライザー基板に実装し、リアパネルとコネクターで直結しています。

トーンコントロール回路には3段直結アンプによるE-E帰還方式のNF型を採用しており、素直なコントロール特性と、残留ノイズ0.4mVという特性を得ています。また、フラットな周波数特性が得られるTone Defeatスイッチも搭載しています。

マイクミキシング回路を搭載しており、Tape Rec Out端子からミキシング録音が可能です。
TapeスイッチをMic Recポジションにすると、Rec Out端子にソースとマイクをミキシングした信号が出力されます。

電源部にはレギュレーションの良い大型パワートランスと4700μF×2の大容量コンデンサーを採用しています。
また、メインアンプ部を除く全段を定電圧電源で駆動しており、安定した電圧供給を実現しています。

テープダビングスイッチ、ロー/ハイフィルター、2系統スピーカー出力端子、3個のACアウトレットなどの機能を搭載しています。

パワースイッチON/OFF時のショックノイズや各種スイッチ切換時のクリックノイズを減少する設計が施されています。

キャビネットはキャストール(栓)仕上げとなっています。

機種の定格
型式 プリメインアンプ
<メインアンプ部>
ダイナミックパワー(IHF、1kHz) 90W(4Ω)
70W(8Ω)
実効出力
20Hz〜20kHz(両ch駆動): 25W+25W(4Ω)
20W+20W(8Ω)
1kHz (両ch駆動): 28W+28W(4Ω)
22W+22W(8Ω)
(片ch駆動): 35W/35W(4Ω)
27W/27W(8Ω)
全高調波歪率(AUX In) 0.1%以下(実効出力時)
0.04%以下(1W出力時)
混変調歪率(実効出力時) 0.1%以下
パワーバンド幅(IHF、歪率0.5%) 8Hz〜70kHz
負荷インピーダンス 4Ω〜16Ω
ダンピングファクター(1kHz、8Ω) 50以上
チャンネルセパレーション 50dB以上(1kHz、実効出力時)
残留雑音 0.4mV以下
<プリアンプ部>
入力感度/インピーダンス
(1kHz、実効出力時)
Phono1、2:3mV/47kΩ
Mic:3mV/40kΩ
AUX1、2、Tuner:150mV/55kΩ
Tape PB A、B:150mV/55kΩ
Phono最大許容入力(歪率0.1%) 135mVrms
Mic最大許容入力(歪率0.3%) 400mVrms
出力レベル/インピーダンス(1kHz) Tape Rec Out A、B:150mV/1kΩ
Pre Out:450mV/2.7kΩ
Mic Rec Out:450mV/2.7kΩ
DIN(Tape Rec Out A、B):30mV/80kΩ
DIN(Mic Rec Out):95mV/80kΩ
全高調波歪率(Pre out、実効出力時) Phono1、2:0.1%以下
周波数特性 Phono(RIAA偏差):30Hz〜15kHz ±0.5dB
Mic→SP Out:100Hz〜10kHz +0.5 -6dB
AUX→SP Out:20Hz〜50kHz +0.5 -1dB
S/N(IHF、Aネットワーク) Phono→SP Out:75dB以上
MIC→SP Out:70dB以上
AUX→SP Out:90dB以上
トーンコントロール Bass:50Hz、±12dB
Treble:10kHz、±10dB
フィルター Low:50Hz(12dB/oct)
High:8kHz(6dB/oct)
ラウドネス 100Hz:+8dB
10kHz:+5dB
<総合>
使用半導体 トランジスタ:31個
IC:2個
ダイオード:9個
ツェナーダイオード:1個
消費電力(電気用品取締法) 70W
ACアウトレット 電源スイッチ連動:1系統、最大200W
電源スイッチ非連動:2系統、最大200W
外形寸法 幅436×高さ144×奥行300mm
重量 8.0kg