オーディオの足跡

ハイレゾ音源配信 e-onkyo music

C-70の画像
 解説 

ピュアカレントダムやニューリニアトランスファを搭載したコントロールアンプ。

C-70を構成する各ユニットアンプは全てDCあるいはDCサーボ構成となっています。さらに、ニューリニアトランスファによるAクラス方式や、ピュアカレントダムを搭載しています。
回路構成は、MC/MM独立のイコライザーアンプ-0dBバッファアンプ-ボリュームアンプ-反転アンプとなっています。

トーンコントロールとヘッドフォンアンプを除く全てのユニットアンプにピュアカレントダムを搭載しています。
ピュアカレントダムでは、電源に直列に入る半導体インダクタンスと大容量電解コンデンサーによって、電源ラインに流れるノンリニア成分を数Hzでカットオフしてます。これにより電源ラインには直流成分だけが流れ、各ユニットアンプが交流的には電源から遮断されています。また、アースラインの電流変化も抑えるため、それぞれが独立した電源を持つのと同じという効果を得ています。

バッファアンプとヘッドフォンアンプを除く各ユニットアンプの出力段にニューリニアトランスファ回路を搭載しています。
この回路は、バイアス回路のエミッタ抵抗による電圧降下を常に一定にするよう動作しており、電源から出力信号と全く同じ歪の無い電流が供給されます。これにより、従来の純Aバイアス回路では回避できなかった素子のgmカーブに起因する電流歪の影響を排除しています。

イコライザ部にはリアルタイムイコライザを採用しています。
この回路はRIAA素子を2つ使用してNF-CR型の構成としています。これにより、周波数特性的・時間的に理想的なイコライジングを行えるようにしています。
また、5Hz・-12dB/octサーボを内蔵しており、実使用状態で低域のフワツキでウーファーのコーンが揺れ動くといった問題が無く、またそれらの超低域ノイズに起因する歪の発生も抑えています。

C-70のイコライザは、MCヘッドアンプの挿入という形をとらずに、MC専用のイコライザアンプを搭載することで伝達ロスを減らしています。MCイコライザはローノイズバイポーラトランジスタのコンプリメンタリー、MMイコライザはローノイズFETコンプリメンタリーとなっており、ピュアカレントダムやニューリニアトランスファと相まって優れた特性を得ています。

C-70のボリュームには、新開発の演算方式ボリュームコントロールを採用しています。
これは従来のボリュームとは原理的にも効果的にも異なるもので、ボリュームを反転アンプの入出力間に入れ、ボリュームの2番端子の位置によってアンプのゲインを変えるという構造になっています。これにより、ボリューム自身の容量等に起因する、ボリュームを絞った状態での高域周波数特性の劣化が皆無となってます。また、ボリュームを絞った状態でのS/Nが改善しています。

C-70のトーンコントロール部にはサーボオペレーションによるパラメトリックトーンコントロールを採用しており、コントロール特性の中心周波数(fo)、周波数帯域幅(Q)、ブースト/カット量(Level)の3つのパラメータをそれぞれ互いに独立可変が可能です。

正相/反転の両方の出力端子を搭載しています。

ディスクダイレクトスイッチを搭載しています。
このスイッチをONにすると、インプットセレクタやモードセレクタ、パラメトリックトーンコントロール、ハイフィルタをパスし、イコライザアンプからの出力をシンプルにPre outに出力することができます。

インプットセレクターにはロジックコントロール方式を採用しており、プランジャースイッチを用いることで操作性を改善しています。
また、ディスクダイレクトやミューティングスイッチには信頼性が高い金クラッドリレーを採用しています。この2つのスイッチにはメモリを内蔵しており、電源ON時に前の使用状態に戻すことが可能です。

プラスチックケース入り電解コンデンサーや特に高精度なRIAA素子、非磁性金メッキピンジャック、極性付き無酸素銅電源コードなどの高品質パーツを採用してます。

サブソニックフィルターやハイフィルターを搭載しています。

入力端子からMC/MM各イコライザに直結しているDirect Phono端子を搭載しています。

ヘッドフォン専用のアンプを搭載しています。

録音するソースを再生するソースとは独立して選べるレックアウトセレクターを搭載しています。

モードセレクターを搭載しており、ステレオとモノラルの切換えが可能です。

ACアウトレットを搭載しています。

機種の定格
型式 コントロールアンプ
<アンプ部>
入力感度/インピーダンス Phono MC:100μV/100Ω
Phono MM:2.5mV/47Ω、100Ω/100pF、220pF、330pF
Aux、Tape、Tuner:150mV/47kΩ
最大許容入力 Phono MC(1kHz):13mV
Phono MC(20kHz):100mV
Phono MM(1kHz):300mV
出力電圧/インピーダンス Rec out:150mV/470Ω
Pre out:1.5V/47Ω
最大出力 Pre out:10V(20Hz〜20kHz、0.01%)
ヘッドホン出力/インピーダンス 4.7V(100Ω)、0.55V(8Ω)/68Ω(1kHz、THD0.01%)
周波数特性 Aux、Tape、Tuner:5Hz〜100kHz +0 -0.5dB
全高調波歪率(20Hz〜20kHz) Phono MC-Rec out:0.001%(3V)
Phono MM-Rec out:0.001%(3V)
Aux、Tape、Tuner(Tone off):0.001%(5V)
混変調歪率 Aux、Tape、Tuner(Tone off):0.002%(5V)
SN比
IHF-A-Network
(入力ショート)
Phono MC:76dB(100μV)
Phono MM:88dB(2.5mV)
Aux、Tape、Tuner(Tone off):105dB
New IHF Phono MC:80dB
Phono MM:82dB
Aux、Tape、Tuner:104dB
入力換算雑音(IHF-A-Network) Phono MC:-156dBV
Phono MM:-140dBV
残留ノイズ(IHF-A-Network) 1.8μV
チャンネルセパレーション
(1kHz、Vol.-30dB)
Phono MM:80dB(ショート)
Phono MC:70dB(ショート)
Aux、Tape、Tuner:70dB(5.1kΩ)
パラメトリックトーンコントロール 周波数Low:31.5Hz〜800Hz
     High:800Hz〜20kHz
レベル Low、High:±12dB
バンド幅 Low、High: Q 0.3〜3.0
フィルター特性 サブソニックフィルター:15Hz、-12dB/oct
ハイフィルター:10kHz、-12dB/oct
オーディオミューティング -20dB
トラッキングエラー 2dB
使用半導体 トランジスタ:158個
IC:15個
FET:14個
LED:9個
ダイオード:79個
ACアウトレット switched:1系統、500Wmax
unswitched:2系統、500Wmax total
電源 AC100V、50Hz/60Hz
消費電力 50W
外形寸法 幅435×高さ96.5×奥行369mm
重量 7.5kg