オーディオの足跡

ハイレゾ音源配信 e-onkyo music

B-2xの画像
 解説 

パワーとクオリティの両立を目指し、最も自然で最もオーソドックスな音の理想像を追求したステレオパワーアンプ。

200W+200W(6Ω)の純A級動作を実現するために、高効率Dual Amp Class A回路を搭載しています。
この回路は、ピュアA級アンプとAB級アンプとで構成され、負荷はA級アンプとAB級アンプの出力にそれぞれ接続し、NFBは負荷両端からA級アンプに掛けています。これによってAB級アンプがA級アンプをサポートする形となり、クオリティに関わることなく電力損失を分担し、A級アンプは本来のクオリティと特性をハイパワーで供給できるようになっています。
このDual Amp Class A回路により、NPN、PNPどちらのトランジスタもクリップすることなく動作し、スイッチング歪やクロスオーバー歪の無い音を得ています。また、この回路ではアースに信号電流が流れないノンカレントアースとなるため、信号変調やフラツキが解消され、優れた増幅安定度を維持しています。

ヤマハ独自のZDR回路を採用しています。この回路ではゲイン1の補正アンプをNFBループに設けることにより、出力段の微小ノンリニア成分をキャン瀬宇rしています。

全く同一のパワーアンプユニット基盤を左右独立に用意し、それをシャーシ内部にシンメトリーに配置した完全ツインモノ・コンストラクションを採用しています。これにより構造的バランスが保たれ、左右チャンネルの相互干渉を排除しチャンネルセパレーションを向上しています。

左右独立の入力ボリュームを背面に搭載しています。

機種の定格
型式 ステレオパワーアンプ
定格出力(20Hz〜20kHz) 4Ω:240W+240W(歪0.003%)
6Ω:200W+200W(歪0.002%)
8Ω:170W+170W(歪0.002%)
パワーバンド幅 10Hz〜100000Hz(8Ω、85W、歪0.002%)
入力感度/インピーダンス 1.3V/25kΩ(8Ω、1kHz、170W)
周波数特性 DC〜100000Hz、+0 -1dB
S/N比 124dB(IHF-A、入力ショート)
全高調波歪率 0.002%(8Ω、10Hz〜20000Hz、85W)
チャンネルセパレーション 95dB(1kHz、入力ショート)
ダンピングファクタ 200以上(1kHz、8Ω)
残留ノイズ 23μV(IHF-A)
電源 AC100V、50/60Hz
消費電力 470W
外形寸法 幅435×高さ165×奥行422mm
重量 26kg