オーディオの足跡

ハイレゾ音源配信 e-onkyo music

AX-590の画像
 解説 

20bitデジタルソースなどへの対応を図ったプリメインアンプ。

CDダイレクトアンプを搭載しており、より劣化の少ないCD再生が可能です。
この方式では入力端子の直後にローノイズアンプを設置することで実際に使用する音量でのS/N比を10dB改善しています。さらにインピーダンスも低下するため外来ノイズの影響をうけにくくなっています。
AX-590ではこのアンプに2つの素子を並列接続した2パラレル・プッシュプル回路を採用しており、大信号時にもゆとりのあるドライブを可能にしています。

独自のリニアダンピングサーキットを採用しています。この方式では極太の線材を採用するなどの徹底した内部インピーダンス低減対策によって安定したダンピングファクターを獲得しており、スピーカーの形式や特性に依存せず、どんな状況でも安定したドライブが可能となります。

電源部には大型トランスや大容量電解コンデンサを採用した強力LiD(ローインピーダンスドライバビリティ)電源を採用しています。

ピュアダイレクトスイッチを搭載しており、トーンコントロールなどの回路をバイパスして入力をパワーアンプへ直結することができます。

パワーアンプの入力から出力端子までを左右対称設計としており、干渉を低減することで音の濁りや歪感を抑えています。

コンティニュアスラウドネス回路を搭載しています。

プリメインカプラを装備しており、プリアンプ部とパワーアンプ部を独立使用できます。

ヤマハのコンポーネントの操作も可能なシステムリモコンが付属しています。

機種の定格
型式 プリメインアンプ
定格出力(20Hz〜20kHz) 120W+120W(6Ω、歪0.03%)
ダイナミックパワー 290W+290W(2Ω)
周波数特性 20Hz〜20kHz ±0.5dB
S/N比 Phono MC:70dB
Phono MM:86dB
CD、etc:110dB
ダンピングファクター 320(20Hz〜20kHz、8Ω)
付属回路 トーンコントロール
コンティニュアスラウドネス
プリ・パワー独立可能
電源 AC100V、50Hz/60Hz
消費電力 180W
外形寸法 幅435×高さ146×奥行388.5mm
重量 10.4kg
付属 ワイヤレスリモコン