オーディオの足跡

ハイレゾ音源配信 e-onkyo music

AX-1の画像
 解説 

ヤマハ独自のHCA回路を搭載したプリメインアンプ。
音楽に包み込まれる豊かな雰囲気、臨場感の再現に優れ、心がやすらぐ温かくすがすがしい響きを目指し、特にNS-1classicsなどのソフトドーム系のスピーカーを鳴らすプリメインとして開発されました。

パワーアンプ部には、全負荷・全パワー領域で完全A級動作を保証するヤマハ独自のHCA回路を採用しており、スピーカーのインピーダンスに左右されない安定したドライブ能力を獲得しています。
また、ボリュームコントローラーには可変抵抗器とリニアアンプのコンビネーションによる、アクティブボリュームを採用しており、実使用レベルでのS/Nを大幅に改善しています。

無共振設計を徹底するため、肉厚ボトムとトップカバー、低共振チムニー型ヒートシンカー、ジャイアント&ピンポイント支持のGPレッグを採用しています。
また、パワーアンプ回路基板に通常の倍の70μm銅箔基板を用いる事で低インピーダンス信号伝送を可能としています。
さらに、干渉を防ぐ非磁性銅メッキシャーシをはじめ、大型電源トランス、大容量低歪電解コンデンサーなどの高品位な部品を採用しています。

DAC部にはヤマハ独自のハイビットシステムを搭載しています。

音声系の入力だけでなく、3系統の映像入力も搭載しています。

リモコンが付属しています。

機種の定格
型式 DAC内蔵プリメインアンプ
<アンプ部>
定格出力(20Hz〜20kHz) 100W+100W(6Ω、0.005%)
85W+85W(8Ω、0.03%)
入力感度/インピーダンス Phono MC:160μV/220Ω
Phono MM:2.5mV/47kΩ
CD、etc:150mV/47kΩ
全高調波歪率(20Hz〜20kHz) Phono MC:0.007%
Phono MM:0.003%
CD他:0.003%
S/N比(IHF-A) Phono MC:70dB
Phono MM:86dB
CD他:100dB
実用S/N比 110dB(CD他、Vol-22.5dB)
トーンコントロール Bass:±10dB(350Hz)
Treble:±10dB(3.5kHz)
コンティニュアス・ラウドネス最大補正量 -40dB(聴感補正カーブによる)
<D/A変換部>
全高調波歪率 0.003%(1kHz)
ダイナミックレンジ 100dB(EIAJ)
S/N比 110dB(EIAJ)
<総合>
消費電力 190W
外形寸法 幅435×高さ140×奥行422.5mm
重量 14kg
付属 ワイヤレスリモコン