オーディオの足跡

CD4-30の画像
 解説 

CD-4レコードを4ch再生するためのディモジュレーター。

4chオート方式を採用しており、レコードがCD-4レコードならCD-4の4ch再生、2chレコードなら通常のステレオ再生に自動的に切換わります。
また、20kHz以上の信号が記録された2chレコードにも対応するため、手動のスイッチによって2ch再生に切替えることができます。

2chダイレクト出力端子を搭載しており、ディモジュレーターのスイッチをダイレクト側にしておくことでイコライザー回路をスルーできます。

NASAの宇宙通信用にも使用されている信頼度の高いPLL ICや、多くのICやFET、半導体素子を採用することで、性能と安定性を高めています。

機種の定格
型式 CD-4ディスクディモジュレーター
入力インピーダンス 100kΩ/50pF
入力レベル 1.0mV~5.0mV(1kHz)
1.0mV~7.0mV(30kHz)
出力インピーダンス 5kΩ
出力レベル 300mV
イコライザー モノシリックIC使用(2分割型)
歪率 0.08%(2mV、1kHz)
残留雑音 2.0μV
周波数特性 20Hz~16kHz
セパレーション(1kHz)
標準信号印加時 Left-Right:45dB
Front-Rear:30dB
レコード再生時 Left-Right:25dB
Front-Rear:23dB
使用半導体 トランジスタ:27個
IC:6個
FET:6個
ダイオード:23個
外形寸法 幅176x高さ86x奥行335mm
重量 2.7kg