オーディオの足跡

ハイレゾ音源配信 e-onkyo music

U・BROS-1/Kの画像
 解説 

ステレオ・サウンド社の「管球王国」創刊を記念して発売された管球式パワーアンプキット。

「1人でも多くの人に真空管式アンプの良さを味わってもらう:というコンセプトのもと、オーソドックスに徹した開発設計がされており、高性能と高安定性/高信頼性を両立させています。

CDプレイヤーをダイレクトに接続しても使えるように、入力にはレベル・セット・ボリュームを左右独立の形で設けてあります。
この100kΩのバリオームの出力には0.47μFのコンデンサーが設けられていますが、これは真空管のグリッド電流の流入をストップさせるもので、これによってレベルを調整するたびにガリノイズを発生させるのを防いでいます。

トップ・ステージの真空管には、SN比の点で優れているECC83/12AX7を使用しています。
このトップ・ステージには約0.2mAの電流が流れており、この電流値の約10倍の電流をブリーダーで流しているため、他のECC83/12AX7と差し替えても安定した動作をします。

トップ・ステージに続く、フェーズ・インバーター兼ドライバー・ステージにはECC82/12AU7を用い、トップ・ステージとの直結化を図ることで、低域での時定数を追放しています。これはリーク・マラード型と呼ばれている方式で、往年のマランツやマッキントッシュにも使われていました。
このドライバー・ステージでは、供給電圧と真空管の寿命の関係や、最大出力時のクリッピング波形とのカネ合いを見て、供給電圧は320Vに設定されています。

ドライバー・ステージとパワー・ステージは、安定性の点からCR結合となっています。また、パワー・ステージは、上杉研究所のプッシュプル構成のアンプとしては初めてのセルフ・バイアス方式としています。
これは、キットであるためにクリティカルな調整を避けたかったことと、何らかのトラブルでパワー・チューブに暴走大電流が流れようとした場合に、バイアス値が深くなり自己防衛本能が働く、といったメリットを考慮したからだそうです。
このバイアス抵抗にはホーロー型抵抗を使用しており、30Wと必要以上に大型とすることで、極めて安定した動作を実現しています。

パワー・ステージには、ビーム管の元祖である6L6系の中で、最も最大定格の大きな6L6WGCを使用しており、これをウルトラリニア接続として動作させています。

アウトプット・ターミナルのマッチング・インピーダンスは6オームオンリーとして設計し、このインピーダンス値で4〜8オームのスピーカーに対応させることで、コストパフォーマンスを高めています。
アウトプット・トランスの出力端子からトップ・ステージのカソードに、オーバーオールで約13dBのネガティブ・フィード・バックを高安定にかけ、スピーカーシステムをドライブするパワーアンプとしての諸特性を改善しています。

電源回路には、残留雑音レベルを下げるだけではなく、残留雑音波形から高調波成分を追放し、高能率型スピーカーシステムと組み合わせても、事実上ノー・ノイズ/ノー・ハムとするためプッシュプル・アンプとしては十分なインダクタンスを持った、チョーク・コイルを使用しています。
また、高圧の整流は安定性/信頼性に優れたダイオードによるブリッジ方式としており、ダイオードに関するノイズ対策を、ダイオード自体をシャーシの隅に隔離させるなどして、完璧としています。

トランス類には上杉研究所とタムラ製作所との共同開発品を採用しています。
U・BROS-1/Kのアウトプットトランスは、コアボリュームを十分に確保して良好な低域特性を得るとともに、パワー・チューブのDCバランスが崩れたとしても1次インダクタンスの変動の少ない設計とし、NFアンプとしての安定した低域特性を得ています。また、高域の位相特性をスムーズな特性にしているなどの特徴を持っています。

真空管には、パワー・チューブにロシア/ソブテック・ブランドの6L6WGCを用いています。この6L6WGCは軍需用として製造されたもので、電極構造などがしっかりしていて、高性能と高信頼性を両立させています。
ECC83とECC82は、英国のブリングトン・ブランドのもので、ECC83はロシア、ECC82は中国で製造されており、ブリングトンの選別球となっています。

シャーシには、精密鈑金が兵庫無線K.K.、塗装がK.K.番商、といった防衛庁規格の製品を製造する神戸のメーカーの作となっています。
また、シャーシレイアウトは音声信号が直接流れる信号増幅部を、左右チャンネル等条件になるようにレイアウトすることで相互干渉を抑えています。

キットでありながら、高い完成度を実現するため、ユーザーが配線する部分は、トランス類のリード線のみといった形をとっています。

機種の定格
型式 管球式パワーアンプキット
出力段 5881WXT/6L6WGCによる
プッシュプル/ウルトラリニア接続
入力感度 820mV(最大出力)
入力インピーダンス 100kオーム
定格出力 25W+25W(6Ω、連続出力)
出力インピーダンス 6Ω(4Ω〜8Ωに適合)
再生周波数帯域 20Hz〜20kHz
歪率 0.1%以下
ダンピングファクター 約10
残留雑音 0.3mV以下(6Ω)
消費電力 約130W(電気用品取締法)
外形寸法 幅388×高さ187×奥行330mm
重量 約19kg