オーディオの足跡

ハイレゾ音源配信 e-onkyo music

KT-6040の画像
 解説 

アドバンスド・アクティブレセプション・サーキットなどの新技術により、性能を向上させたFM/AMチューナー。

アドバンスド・アクティブレセプション・サーキットを搭載しており、マイクロプロセッサが入力レベル、隣接妨害、受信品位の項目を瞬時に判断し、RFセレクタ、IFバンドセレクタ、クワイティングコントロール等を18段階に制御しています。

遠距離の弱い電波を受信する際に、隣接した近距離局の妨害を排除しより多くの局を受信するため、通常2段のIFバンドセレクターを、Wide/Normal/Narrowの3段構成の3段IFバンドセレクターとしています。

フロントエンド部にはGaAS(ガリウム砒素)素子を採用しており、復調前段階でのC/N(キャリア信号/ノイズ成分)比のレベルアップを果たし、フロントエンドのダイナミックレンジを拡大しています。

ケンウッド伝統のチューナー技術である、ダイレクト・リニアレセプションサーキット(DLRC)、ディストーション・コレクティングサーキット(DCC)、ダイレクト・リニアループ・ディテクター(DLLD)を搭載しています。

S.N.P.S(ステーションネームプリセットシステム)、5連5ポイントシグナルメーターなどを表示するディスプレイを搭載しています。

39chプリセットメモリー、3局プログラムメモリー、ペンタクルサーキットを搭載しています。

ケンウッドのプリメインアンプ、AVアンプとシステムリモコン操作が可能です。

28キーフルリモコンが付属しています。

機種の定格
型式 ステレオシンセサイザーFM/AMチューナー
<FMチューナー部>
受信周波数範囲 76MHz〜90MHz
感度(75Ω) mono:0.95μV/10.8dBf
高調波歪率(Wide、1kHz) mono:0.007%
stereo:0.015%
SN比(100%変調、85dBf入力) mono:95dB
stereo:86dB
実効選択度(IHF) Wide:60dB
ステレオセパレーション(1kHz) Wide:60dB
周波数特性 30Hz〜15kHz +0.5 -1dB
<AMチューナー部>
受信周波数 531kHz〜1602kHz
感度 10μV・250μV/m
SN比 50dB
高調波歪率(999kHz) 0.35%
<総合>
電源電圧 AC100V、50Hz/60Hz
定格消費電力 15W
外形寸法 幅440×高さ97×奥行331mm
重量 4.5kg
付属 リモコン