オーディオの足跡

ハイレゾ音源配信 e-onkyo music

KT-5020の画像
 解説 

シンセサイザーチューナーの弱点だった低い周波数での受信性能の悪さを、ダイレクト・リニア・レセプションサーキットによって改善したFM/AMチューナー。

FM検波部にはダイレクト・リニア・ループ・ディテクター(DLLD)を搭載しており、CDなどのPCM録音ソースの放送に対応しています。

FM/AMに関わらず、最大20までの任意の放送局の周波数を好きな順番にメモリーできます。

遠い局の電波もよい音で受信するため、オートクワィティングを搭載しています。

電源と各ステージを直結したペンタクルサーキットを搭載しています。

ケンウッドのABアンプとの組み合わせでワイヤレスリモートコントロール可能なシリアル端子を搭載しています。

機種の定格
型式 ステレオシンセサイザーFM/AMチューナー
<FMチューナー部>
受信周波数範囲 76MHz〜90MHz
感度(75Ω) mono:0.95μV/10.8dBf
高調波歪率(Wide、1kHz) mono:0.015%
stereo:0.02%
SN比(100%変調、85dBf入力) mono:91dB
stereo:85dB
実効選択度(IHF) Wide:55dB
Narrow:65dB
ステレオセパレーション(1kHz) Wide:60dB
周波数特性 20Hz〜15kHz ±0.5dB
<AMチューナー部>
受信周波数 531kHz〜1602kHz
感度 10μV・250μV/m
SN比 52dB
高調波歪率(999kHz) 0.3%
<総合>
電源電圧 AC100V、50Hz/60Hz
定格消費電力 11W
外形寸法 幅440×高さ98×奥行318mm
重量 4.3kg