オーディオの足跡

ハイレゾ音源配信 e-onkyo music

KT-3080の画像
 解説 

アクティブレセプションサーキットを搭載したAMステレオ対応FM/AMチューナー。

あらゆる電波状態に対応するため、アクティブレセプションサーキットを搭載しています。
アクティブレセプション・キーを押した状態でチューニングアップ/ダウン、またはプリセットの呼び出しなど受信周波数を変えると、マイコンが入力感度や隣接妨害などの電波状態を判断し、IFバンド、RFアッテネーター、アンテナA/Bを自動的に切り替え、最適受信品位を保ちます。

IFバンド2段切換えとなっており、通常の受信時はWIDEポジション、遠距離の局や隣接局の妨害で聴き取りにくいときはNarrowポジションと、IFバンドを切換えて最適な受信が可能です。

RFアッテネーターを搭載しており、スイッチをONにすると、聴きたい局に電波の強い放送局が隣接している時に発生する、RF変調歪や混変調歪を低減できます。

アンテナA/B切換えを採用しており、アンテナの方向や条件に合わせて切換えができます。

5ポイントシグナルメーターを搭載しています。

ランダムアクセス40プリセットメモリーを搭載しています。

機種の定格
型式 ステレオシンセサイザーFM/AMチューナー
<FMチューナー部>
受信周波数範囲 76MHz〜90MHz
アンテナインピーダンス 75Ω不平衡
実用感度 mono:1.6μV(75Ω)/15.2dBf(5kHzdev、S/N30dB)
高調波歪率(1kHz、85dBf入力) mono:0.05%
stereo:0.09%
SN比(1kHz、75kHz dev、85dBf入力) mono:80dB
stereo:75dB
ステレオセパレーション 52dB(1kHz)
キャプチャーレシオ Wide:2.0dB
Narrow:3.0dB
実効選択度(±400kHz) Wide:55dB
イメージ妨害比 65dB
IF妨害比 100dB
スプリアス妨害比 100dB
AM抑圧比 68dB
サブキャリア抑圧比 55dB
周波数特性 30Hz〜15kHz +0.5 -1.5dB
<AMチューナー部>
受信周波数 531kHz〜1602kHz
実用感度(30%変調、S/N20dB) 12μV(400μV/m)
SN比(30%変調、1mV入力) mono:50dB
stereo:41dB
全高調波歪率 mono:0.4%
stereo:1%
ステレオセパレーション 30dB
イメージ妨害比 30dB
IF妨害比 45dB
実効選択度 30dB
<総合>
出力レベル/インピーダンス FM:0.6V/0.6kΩ(1kHz、75kHzdev)
AM:0.18V/0.6kΩ(400Hz、30%変調)
電源電圧 AC100V、50Hz/60Hz
定格消費電力 8W
最大外形寸法 幅440×高さ93×奥行379.5mm
重量 3.3kg