オーディオの足跡

ハイレゾ音源配信 e-onkyo music

KT-3007の画像
 解説 

上級機の技術を継承して開発されたFM/AMチューナー。

MPX部はPLL回路(フェーズロックループ)で構成されており、コイル類を使わないため、温度変化や湿度変化に強くい特性を実現しています。
また、LC型キャリアリークフィルターを併用することにより、優れたセパレーションを獲得しています。

フロントエンド部はFETと2個のトランジスタで構成されており、IF段は2素子のセラミックフィルターとIC、6個のトランジスタで構成されています。

ボリュームつまみを背面に搭載しており、出力レベルの調整が可能です。

75Ω同軸ケーブルを取り付けるホルダーを搭載しています。

シグナルメーターとチューニングメーターを搭載しています。

FM4ch放送を想定した4chDET OUT端子を搭載しています。

マルチパス波形観測用端子を搭載しています。

FMミューティングやMPXフィルターを搭載しています。

機種の定格
型式 FM/AMチューナー
<FMチューナー部>
受信周波数 76MHz〜90MHz
アンテナインピーダンス 300Ω平衡
75Ω不平衡
クワイティングスロープ 48dB(3μV)
60dB(10μV)
65dB(50μV)
感度(IHF) 2.0μV
歪率(400Hz、100%変調) mono:0.2%
stereo:0.4%
SN比(100%変調、1mV入力) mono:65dB
stereo:60dB
イメージ比 50dB
選択度(IHF) 60dB
IF妨害比 90dB
ハーモニック・スプリアスレスポンス 90dB
AM抑圧比 55dB
キャプチャーレシオ 2.5dB
ステレオセパレーション 38dB(400Hz)
30dB(50Hz〜10kHz)
キャリアリーケージ -45dB
マルチパスインピーダンス H:130kΩ
V:30kΩ
周波数特性 50Hz〜10kHz +0 -0.5dB
20Hz〜15kHz +0 -2.0dB
<AMチューナー部>
受信周波数 520kHz〜1610kHz
感度 20μV(IHF)
300μV/m(バーアンテナ)
歪率 1%
SN比(30%変調、1mV入力) 50dB
イメージ比 50dB
選択度(IHF) 30dB
IF妨害比 35dB
<総合>
出力レベル/インピーダンス FM(400Hz、100%変調):1.5V最大/5kΩ
AM(400Hz、30%変調):0.15V最大/5kΩ
4ch DET OUT:0.15V/30kΩ
マルチパス出力:0.13V
電源電圧 AC100V、50Hz/60Hz
定格消費電力(電気用品取締法) 20W
外形寸法 幅435×高さ157×奥行300mm
重量 8kg