オーディオの足跡

ハイレゾ音源配信 e-onkyo music

FX-11Tの画像
 解説 

オールトランジスタ構成をコンパクトサイズにまとめたFMチューナー。

フロントエンド部は真空管やニュービスタを使わないオールトランジスタ式となっています。
これにより、真空管のような発熱が起こらず、安定した回路を実現しています。

オールトランジスタ式3連バリコンフロントエンドとIF5段増幅の組み合わせにより選択度を向上しています。
また、外部雑音をカットするノイズリミッターは3段にわたってかけた本格的なものとなっています。

トリオ独自のFMモノ⇔ステレオ自動切替装置を搭載しており、自動的にステレオ放送を受信します。
また、受信している放送がステレオかどうかわかるようFMステレオ表示ランプを搭載しています。

機種の定格
型式 ソリッドステートFMステレオチューナー
<チューナー部>
受信周波数 76MHz〜90MHz
感度(30%変調) 1.9μV/84MHz(S/N 20dB)
実用感度(30%変調) 2.5μV/84MHz(S/N 30dB)
イメージ比 65dB(84MHz)
周波数特性 20Hz〜20kHz ±0.5dB
SN比 60dB以上(100%変調、100μV入力)
FM歪 0.7%以下
<FMマルチ部>
セパレーション 35dB以上(400Hz)
歪率 1%以下
キャリアリーク -45dB以下(100%変調)
<総合>
入力インピーダンス 300Ω平衡型
出力電圧 2V(400Hz、100%変調)
出力インピーダンス 1kΩ
FM周波数ドリフト 0.02%以下
付属回路 FMモノ⇔ステレオ自動切替装置
新方式MPXノイズフィルター
ローインピーダンス出力回路
3段リミッター
FMステレオ表示ランプ
SCAフィルター
使用半導体 トランジスタ:20個
ダイオード:16個
電源 AC100V/110V、50Hz/60Hz
消費電力 15W
外形寸法 幅330×高さ105×奥行237mm
重量 4.2kg