オーディオの足跡

ハイレゾ音源配信 e-onkyo music

LS-G5000の画像
 解説 

スピーカーの原点を見つめ直し、より高次元な「動」と「静」の明確化、音の放射特性の改善、エネルギーロスの排除を図ったスピーカーシステム。

低域には30cmのポリゴナルカーボンセラミクスウーファーを採用しています。
このウーファーのカーボン振動板は、従来の振動板は1000本のカーボン繊維の糸を織っていたのに対し、3倍の3000本のカーボン繊維を1本の糸に束ねて平織りした、3000フィラカーボンを採用する事で剛性を向上させています。さらに、このカーボン繊維にセラミクス強化粉体をからませてカーボン独特の鳴きを抑えています。
また、振動板は7分割構造として、同心円モードを断ち切る事で構造的な鳴きを排除しています。
磁気回路には、φ180mmの大型ストロンチウム・フェライトマグネットを採用しており、総磁束200,000maxwellで強力にドライブするとともに、有孔T字型ポールを採用する事で低ひずみ化を図っています。
また、2枚のサスペンションを使用することで振動板のノンリニアな動きを抑える独自のクラスAサスペンションを採用しています。

中域にはケンウッド独自の8cm球面波ホーンスコーカーを採用しています。
振動板から発生する波面を球面波となるようにドーム形状に設定し、さらにその球面波をスムースに空間に広げられるよう、開口部に独特な形状をもつバッフルを設置しています。
この構造によってスピーカーの理想である呼吸球動作に近づける事ができるとともに、ホーン型の改善すべき要素であった開口部の乱反射を無くしており、指向性と能率を改善してます。
セミドーム振動板には新開発のクリスタルプラズマダイヤモンド振動板を採用しています。さらに、ボイスコイルボビンとドーム部を一体構造にして伝送ロスを防ぎ、スコーカーユニットとしての性能を向上させた独自のDSDを搭載してます。
さらに磁気回路にはφ156mmの大型ストロンチウムマグネットを装備し、フレームには鉄とアルミの複合材防振フレームを使用しています。

高域には2.5cmのハードドームトゥイーターが採用されています。
このトゥイーターのダイアフラムには、ダイヤモンドとチタン基材を複合素材としたプラズマダイヤモンド振動板をさらに発展させた、クリスタルプラズマダイヤモンド振動板を使用しており、様々な音響定数を向上させています。さらに、音の放射特性の良い球面波ホーンバッフルを搭載し、指向特性などを改善しています。
また、SN比を改善するため、エッジの不要輻射をなくしたダイレクトインナー・クラスAサスペンションを搭載しており、ボイスコイルとドームの一体構造により伝達ロスを抑えています。

LS-G5000では、ユニットを前面バッフルに固定した際に出る悪影響にも着目し、固定方法に対策を施しています。
ウーファーユニットの振幅により、前面バッフルに有害振動を起すのを防ぐため、50mmの厚い前面バッフルをダイキャストで挟み、前後から強力に締め付けるスーパープレスロックマウント方式を採用しています。
たんに前面バッフルをビス止めする方式と比べて数倍強固に固定できるため、振動支点が明確化され、よりしっかりとした低音再生を可能にしています。
また、トゥイーターの固定方法には、トッププレートをひときわ大きくした高剛性防振トッププレートを直接バッフル板に取り付けるという手法を使い、ユニットの振動を抑えています。
また、前面バッフルを伝わるウーファーからの表面波振動を防ぎつつ、スコーカーとトゥイーターから放射された音が乱反射するのを防ぐため、レーザー光線を用いた木工技術により、スコーカー、トゥイーターの周辺に幅0.6mm、深さ10mmと極めて細く、深い溝を切っています。

エンクロージャーは、高剛性化するため、前面バッフル板は50mmの板厚とするとともに、スコーカーとトゥイーター周辺には20mmのバッフル補強板を使用してウーファーの背圧の影響を防止しています。
また、裏板はピラミッド形状の構造としてキャビネット内の定在波の発生を抑えており、前面バッフルは両サイドにラウンドを持たせる事で回折現象を改善しています。

ネットワーク部での伝送ロスを排除するため、内部配線材には極太無酸素銅ケーブルを使用し、コイルも大型珪素鋼コア材の大型コイルを採用しています。さらに、大型電解コンデンサーや無半田カシメ方式線を使用してエネルギーロスを防いでいます。
また、ネットワーク間やユニットとネットワーク間のクロストーク歪を考慮し、帯域別分散配置型ネットワークを採用しています。

別売りで専用スピーカースタンドがありました。

機種の定格
方式 3ウェイ・3スピーカー・リニアサスペンション方式
・ブックシェルフ型
ユニット 低域用:30cmコーン型
中域用:8cmセミドーム型
高域用:2.5cmドーム型
再生周波数帯域 25Hz〜47000Hz
最大入力 200W
インピーダンス
出力音圧レベル 91dB/W/m
クロスオーバー周波数 600Hz、6000Hz
外形寸法 幅400×高さ700×奥行383mm
重量 48kg
別売:スピーカースタンド SR-G5000(2台1組、\50,000)
外形寸法 天板:幅390×奥行305mm
地板:幅420×奥行400mm
高さ:282mm
重量 15kg
付属 金属製スペーサー