オーディオの足跡

ハイレゾ音源配信 e-onkyo music

LS-400の画像
 解説 

シビアに物理特性を追求し十分満足させた上で、音色を追求するために演奏家・評論家・販売店などの人々60数名によるヒアリングテストを行うことで完成したLSシリーズのスピーカーシステム。

低域には30cmコーン型ウーファーを搭載しています。
コーンには、世界中のコーン紙を取り寄せ、分析・試聴を繰返して選ばれたカナダ産クラフトパルプを素材としたCFコーンを採用しています。さらにコーン紙に独特のコルゲーションを採用するとともにダンパーやエッジのコンプライアンスを大きくとることで、低foウーファーを実現しています。
エッジにはロール型と逆ロール型の利点を兼ね備えた非対称S次型エッジを採用してエッジ変形を防ぐとともに、ポールピースにT字型の切削加工を施し、磁束密度の均一化を測っています。
また、通気性が無くQの低い制動材を塗布した布製チャンバーを採用し、レスポンス特性をフラットにして歪を改善しています。

中域には12cm複合型ユニットを搭載しています。
ボイスコイルにソフトドームを直結しており、中低域用にコーンを使用しています。

高域には、熱成型した絹を用いたソフトドーム型トゥイーターを搭載しています。
樹脂成型のイコライザーをT字型ポールピースにとりつけており、振動板と同一ギャップがとれることで背面の空気圧を一定にし、機械的な共振やロスを追放しています。
また、140℃の高熱で振動板と一体成型したV字型エッジを採用しており、トゥイーターの低域の立ち上がり特性を改善しています。

各ユニットのボイスコイルには、硬質で軽量・耐熱・耐湿性に優れたTLP紙を使用しており、振動板への伝達能力を向上しています。

ネットワークにはメタライズドフィルムコンデンサーや珪素鋼板コアコイルを採用しています。

エンクロージャーの前面バッフルには、無垢のブナ材を角材として貼り合せたランバーコアを採用しており、音の伝わりを改善しています。
また、背面バッフルには吸収性の良いラミン材を使用することで、壁の影響を受け難くしています。

付属のホワイトのネットグリルの他に、別売りでディープブラウンカラーのネットグリルもありました。

機種の定格
方式 3ウェイ・3スピーカー・密閉方式・ブックシェルフ型
ユニット 低域用:30cmコーン型
中域用:12cm複合型
高域用:ドーム型
再生周波数帯域 35Hz〜20kHz ±10dB
最大入力 60W
インピーダンス
出力音圧レベル 90dB/W/m
クロスオーバー周波数 600Hz、6kHz
外形寸法 幅392×高さ645×奥行315mm
重量 18kg
別売 ネットグリル LSG-4(2枚1組、\3,500)