オーディオの足跡

ハイレゾ音源配信 e-onkyo music

LS-300Gの画像
 解説 

ナチュラルなアコースティックサウンドの再生を実現するため、フラットな周波数特性をベースに音楽性を追求したスピーカーシステム。

低域には15cmコーン型ウーファーを搭載しています。
コーンには分割振動領域で大きなピークやディップが生じないノンプレスコーンを採用しており、さらにダンプ材を塗布しています。
また、フレームにはアルミダイキャストフレームを採用し、しっかりとマウントしています。

高域には2.8cmソフトドーム型トゥイーターを搭載しており、低域再生限界foは450Hzで、再生可能周波数帯域は600Hz〜30kHzとワイドレンジな物になっています。
ピークや暴れを極力抑えたスムーズな高域を再生するため、通常2.5cm規格であるドーム口径をあえて規格外の2.8cmで開発しています。このトゥイーターの振動板はポリエステル系の素材にウレタンコーティングが施されており、磁性流体を注入した磁気回路で駆動しています。

エンクロージャーはウーファーとトゥイーターを近接配置とすることで点音源化を図っています。
また、素材にはMDFを採用しており、特にフロントバッフルは多重塗装を施したMDFとパーティクルボードの2層構造として強化しています。
また、内容積の設計についても、エンクロージャーとユニットのバランスを最適化し、低域の質や量を向上しています。

ネットワーク部はシンプルなネットワークとし、-6dB/octという緩やかなカーブでクロスオーバーさせています。

伝送ロスの少ないバナナ端子対応の金メッキスピーカーターミナルを採用しています。

別売りで専用スピーカースタンドがありました。

機種の定格
方式 2ウェイ・2スピーカー・バスレフ方式・ブックシェルフ型・防磁設計(EIAJ)
ユニット 低域用:15cmコーン型
高域用:2.8cmドーム型
再生周波数帯域 45Hz〜30kHz
最大入力 60W
定格入力 30W
インピーダンス
出力音圧レベル 82dB/W/m
クロスオーバー周波数 1.5kHz
外形寸法 幅210×高さ348×奥行308mm
重量 7.8kg
別売:スピーカースタンド SR-300G(2台1組、\40,000)
外形寸法 幅428×高さ623×奥行325mm
重量 4.2kg
付属 ピンスパイク