オーディオの足跡

ハイレゾ音源配信 e-onkyo music

KL-61の画像
 解説 

スピーカーが実際に置かれる場を想定した試聴を徹底的に繰り返し、リスニングルームで十分に能力を発揮できるように開発されたスピーカーシステム。

低域にはフリーエッジ型の30cmウーファー、中域には10cmのコーン型ミッドレンジ、高域にはホーン型トゥイーター2個を採用しています。

マルチ・チャンネル用入力端子を搭載しており、後面バッフル板に取り付けられたスイッチで、フルレンジかマルチ・チャンネルが切り替えできます。
フルレンジ端子を使用した場合、ネットワークはLC型で12dB/octに設計されており、中域と高域にそれぞれ独立したアッテネーターを搭載しています。
アッテネーターは1dBステップの+4dB、2dBステップの-8dBまで調整が可能です。

エンクロージャーにはトリオ独自の高密度硬質ホモゲン材を採用しており、自然木オイル仕上げとなっています。
また、前面のネットは取り外しが可能です。

機種の定格
方式 3ウェイ・4スピーカー・バスレフ方式・フロア型
使用ユニット 低域用:30cmフリーエッジ型
中域用:10cmコーン型
高域用:ホーン型×2
周波数特性 35Hz〜20,000Hz
インピーダンス
※フルレンジ、マルチチャンネル共に
出力音圧レベル 98dB
瞬間最大許容入力 45W
クロスオーバー周波数 800Hz、5kHz、12dB/oct
※フルレンジ、マルチチャンネル共に
外径寸法 幅380×高さ645×奥行300mm
重量 19.5kg
付属 Yラグ付4mコード