オーディオの足跡

ハイレゾ音源配信 e-onkyo music

CM-11の画像
 解説 

CM-9と同じ構成のスピーカーにスタンドが付属したスピーカーシステム。

低域にはマイカ入りポリプロピレン製12cmコーン型ウーファー、高域には2.5cmソフトドーム型トゥイーターを採用しています。
また、クロスオーバー周波数を6000Hzと高めにし、フルレンジスピーカー的なまとまりのある音の実現を図っていおり、さらにエッジの材質やアールの形状を改善することで大ストロークの振動もスムーズにしています。

エンクロージャーは内部の不要共振を押さえ、さらに適度な内部損失を確保するため、特殊ポリプロピレンキャビネットを採用しています。
これにより、内部に発生する定在波を極力抑えつつ、外力に対する強度も向上しています。

パイプの高さは2段切換えで、スタンド側にも入力端子を設置してあります。

機種の定格
方式 2ウェイ・2スピーカー・バスレフ方式・フロア型・防磁設計(EIAJ)
ユニット 低域用:12cmコーン型
高域用:2.5cmドーム型
再生周波数帯域 50Hz〜25kHz
瞬間最大入力 120W
定格入力 80W
インピーダンス
出力音圧レベル 83dB/W/m
クロスオーバー周波数 6kHz
最大外形寸法 幅220×高さ150×奥行164mm(スタンド別)
重量 2.3kg