オーディオの足跡

ハイレゾ音源配信 e-onkyo music

PC-300の画像
 解説 

ベルトドライブ方式を採用したレコードプレイヤー。

駆動部に使用されているセンターシャフト及びシャフト受けに、摩擦係数の少ないステンレス鋼を超精密加工して採用しています。
シャフト部には、接触部分を少なくして摩擦を少なくし、さらに振動を吸収する4mm厚ポリウレタンを軸受底部に埋め込んでいます。また、完全密閉されて異物の混入が全くないなどの処理が施されています。
シャフトの表面には、ミクロン単位の螺旋状の溝がつけられており、潤滑剤として採用されている二硫化モリブデンが溝を伝わり、常にシャフト表面に平均に行き渡るよう設計されています。

駆動部には4極ヒステリシス・シンクロナス型モーターを採用しています。

ゴムの硬度も変形しない範囲でやわらかく加工した直径60mmの大型アイドラを採用しており、これによりモーターからの振動を吸収しています。さらにアイドラの直径を大きくすることによって、回路速度変換比は小さくなるので、ワウの発生も少なくなっています。

ターンテーブルには、直径32cm重量3.0kgのアルミ合金ダイキャスト製を採用しており、ウェイトバランスの微調整もされ、安定した回転を可能にしています。
また、30cmLPレコードの使用を考慮してターンテーブルの外側に若干かたむきがつけられています。

トーンアームにはスタティックバランス型を採用してます。

カートリッジにはMM型カートリッジを採用しています。

アイドラ専用オイルを開発・採用しており、温度が変化しても粘土の変化がありません。

給油が簡単にできる設計となっています。

メカはレバー操作連動型となっています。

内部のプレス部は、今までより厚くし、強度を高めてます。

機種の定格
型式 レコードプレイヤー
<ターンテーブル部>
駆動モーター 4極ヒステリシスシンクロナスモーター
回転数 33 1/3、45rpm
ターンテーブル 32cmアルミダイキャスト製、3.0kg
ワウ・フラッター 0.1%以下
SN比 45dB以上
<トーンアーム部>
型式 スタティックバランス型パイプアーム
針圧直読式
4端子プラグイン式
トラッキングエラー ±1゜
針圧可変範囲 0〜4g
<カートリッジ部>
カートリッジ MM型
周波数特性 15Hz〜21kHz
出力バランス ±1dB以内
チャンネルセパレーション 28dB以上(1kHz)
インピーダンス 1.8kΩ(1kHz)
出力電圧 5mV(1kHz、5cm/s)
負荷抵抗 50kΩ
針圧 2g〜3g
針先 0.5mil
コンプライアンス 15×10-6cm/dyne
交換針 N-25
<その他>
付属装置 オイルダンプ・アーム・エレベーション
AC ON/OFF
アイドラ・コントロール
電源 100V、50Hz/60Hz
消費電力 60Hz:17W
50Hz:21W
外形寸法 幅460×高さ200×奥行410mm
重量 12kg