オーディオの足跡

ハイレゾ音源配信 e-onkyo music

LVD-930Rの画像
 解説 

ケンウッド・オリジナルのメカニズム・ピックアップを搭載した両面自動再生コンパチブルLDプレイヤー。
ブラックモデルとサイドウッドのついたゴールドモデルがありました。

輝度信号、色信号、コンポジット信号を独立させた3映像D/Aコンバーターを搭載しています。

優れた水平解像度を獲得するため、4fsc8bitデジタルタイムベースコレクターを搭載しています。
この回路では、映像FM信号をいったん8ビットデジタルデータに変換してメモリーし、水晶発振子により正確な時間管理を取り直して画素を正確に出力します。
ディスクのソリ・タワミや偏芯により発生したジッターをデジタルTBCで除去するためメモリーのコントロールスピードを同期信号の4倍に分周し、スペックどおりの水平解像度を得ています。
また、ビート妨害を目立たせず、標本点を正方格子状に配列させるため、カラー信号マルチバーストにロックした4fsc(約14.3MHz)を用いる事で非常に高い純度のマルチバーストを得ており、優れたカラー再現性を獲得しています。

復調時のSN比の劣化を防ぐため、平衡4連構成のマルチプルFMディテクターを採用しています。

新搭載のS端子では、デジタルに変換されたデータ信号のまま輝度信号と色信号に分離しており、Y/C出力直前で専用のD/Aコンバーターによりアナログ変換されています。
これにより、細かい縞模様などで発生するクロスカラーの発生を低レベルに抑え、ドット妨害と呼ばれる色の境目に起きる点状のノイズや垂直方向の色ニジミも除去しています。

音声回路のD/Aコンバーターには、PDM変換左右独立ビットストリーム・1ビットD/Aコンバーターを採用しており、8fscデジタルフィルターやノイズシェーパー、スイッチドキャパシターなど周辺回路も吟味することで、高品位な音を実現しています。

CDダイレクト機能や、イントロスキャン、デリートランダムプレイ、CD/LDエディット機能、フレームナンバー/タイム変換機能、改善型FF/REWファンクションロックキー、M-SHOT機能が操作できるJOG&SHUTTLEリモコンなどを搭載しています。

機種の定格
型式 CD/CDV/LDプレイヤー
読取り方式 非接触光学式読取り(半導体レーザー)
信号方式 NTSC方式
<ビデオ性能>
水平解像度 425本
映像SN比 50dB以上
<オーディオ性能>
D/Aコンバーター PDM変換左右独立ビットストリーム1bit
デジタルフィルター 8fs
周波数特性 4Hz〜20kHz ±0.5dB(EIAJ)
ダイナミックレンジ 90dB以上(EIAJ)
SN比 102dB以上(EIAJ)
全高調波歪率 0.0025%以下(EIAJ、1kHz)
ワウフラッター 測定限界以下(±0.001%W Peak、EIAJ)
<総合>
電源電圧 AC100V、50Hz/60Hz
定格消費電力 35W(電気用品取締法)
外形寸法 幅476×高さ149×奥行450mm
重量 12.3kg
付属 リモコン