オーディオの足跡

ハイレゾ音源配信 e-onkyo music

KXF-5002の画像
 解説 

安定したテープ走行で高音質録音を図ったK'sシリーズのオートリバースデッキ。

フロントローディング方式を採用しており、回転部には高剛性を実現してテープ走行を安定させるアルミダイキャスト3フライホイールメカニズムを採用しています。
これにより、安定したヘッドタッチにより良好な録音特性を実現しています。

録音の際に実際に使用するテープに応じて、最適なテープ録音レベルとバイアス量を自動設定するCCPS&オートバイアス機能を搭載しています。
KAF-7002またはKAF-5002、DPF-7002またはDPF-5002が同時にシステムコントロールで接続されている場合、CCRS録音ができます。

テープ再生時に気になるテープヒスノイズを低減させるドルビーB/Cノイズリダクションを搭載しています。
さらに、高域の録音特性を向上させるドルビーHXプロを搭載しています。

1曲リピートや全曲リピートなどの繰り返し再生や巻き戻し再生、ダッシュアンドプレイ、飛び越し選曲などが可能なケンウッド独自のDPSSを搭載しています。

機種の定格
型式 ステレオカセットデッキ
ヘッド 録再:ハードパーマロイ
消去:ダブルギャップフェライト
モーター DCモーター
早巻時間 約120秒(C-60)
周波数特性(EIAJ) ノーマル:25Hz〜18kHz ±3dB
クローム:25Hz〜19kHz ±3dB
メタル:25Hz〜20kHz ±3dB
SN比 73dB(Dolby C ON)
ワウ・フラッター 0.09%(WRMS)
入力感度/インピーダンス ライン:123mV/47kΩ
出力レベル/インピーダンス ライン:775mV/1kΩ
電源電圧 AC100V、50Hz/60Hz
定格消費電力 13W
最大外形寸法 幅270×高さ105×奥行319mm
重量 5kg