オーディオの足跡

ハイレゾ音源配信 e-onkyo music

KX-800の画像
 解説 

メタルテープ対応の3ヘッドステレオカセットデッキ。

録音・再生ヘッドを分離し、ひとつのケースに収めるコンビネーション3ヘッド方式を採用しており、録音ヘッド、再生ヘッドそれぞれに適したギャップ長が得られ、飽和レベル、ダイナミックレンジが向上しています。
また、コンビネーションヘッドは録音・再生ともにカセットハーフの中心窓が使え、優れたヘッドタッチを実現しています。

バイアス、再生イコライザー、録音イコライザー、録音感度をひとつのスイッチで切替える使いやすいテープセレクターを搭載しています。
さらにテープフリーのファインバイアスツーにング機構を搭載しており、音質重視のメタルテープにも対応しています。

モーターのフライホイールの回転力を利用した新開発メカニカルロジックコントロールの操作ボタンを採用しており、軽い感触でスイッチが押せます。
また、RecordボタンとPauseボタンにはLEDインジケーターをつけて操作ミスを防止しています。

テープノイズを抑えるため、ドルビーノイズリダクションシステムを採用しています。
またドルビーNR3段、MPXフィルター2段切替となっており、FM録音時はドルビーNRをON、MPXフィルターもONポジションで、レコードなどの録音時にはドルビーNR ON、MPXフィルターOFFポジションで使用します。

電源回路には本格的な安定化電源を採用しています。
これにより従来のリップルフィルターに比べて安定性を向上しています。

Rec Muteスイッチを押している間、レコーディングボリュームをしばらずに無音録音ができます。
FMエアチェック時にコマーシャルやアナウンスをカットして、曲と曲の間に適当な無信号部分を作る事ができます。

タイマースタンバイ・メカを搭載しており、タイマーを接続して、好きな時間にテープのスタート、ストップができます。FM留守録音や、目覚まし再生、スリープ再生も可能です。

ライン入力回路とマイク入力回路を独立しており、ライン入力はマイクアンプを経由せずに直接録音アンプに送られます。
これによりライン入力録音時のダイナミックレンジが拡がり、SN比が改善しています。
また、マイクATTポジションにするとマイク入力が-12dB減衰し、高感度マイクの使用時にも歪の少ない録音が出来ます。

機種の定格
型式 ステレオカセットデッキ
トラック形式 4トラック2チャンネル、ステレオ
モーター 電子制御DCサーボモーター
ヘッド 3ヘッド
録音・再生:フェライト・コンビネーション
消去:フェライト・ダブルギャップ
テープ速度 4.76cm/s
ワウ・フラッター 0.05%(WRMS)以下
早送り・巻戻し速度 85秒以内(C-60テープ)
周波数特性 ノーマルテープ:30Hz〜16kHz(35Hz〜14kHz ±3dB)
フェリクロームテープ:30Hz〜18kHz(35Hz〜16kHz ±3dB)
クロームテープ:30Hz〜18kHz(35Hz〜16kHz ±3dB)
メタルテープ:30Hz〜18kHz(35Hz〜16kHz ±3dB)
SN比
(ドルビーNR OFF/ON)
ノーマルテープ:52dB/62dB
フェリクロームテープ:54dB/64dB
クロームテープ:54dB/64dB
メタルテープ:54dB/64dB
総合歪率 1.2%以下(1kHz、0VU、ノーマルテープ)
録音バイアス 交流方式、105kHz
消去方式 交流消去
入力感度/インピーダンス MIC:0.19mV/18kΩ
ローインピーダンス(600Ω)マイク用
Line:77.5mV/50kΩ
出力レベル/インピーダンス Line:775mV/100kΩ負荷
Head Phone:8〜16Ωヘッドホン用
電源 AC100V、50Hz/60Hz
消費電力 16W(電気用品取締法)
外形寸法 幅440×高さ133×奥行355mm
重量 6.8kg