オーディオの足跡

ハイレゾ音源配信 e-onkyo music

KX-700の画像
 解説 

ドルビーシステムを内蔵したカセットデッキ。

録音ユニットと再生ユニットで気になるヒス・ノイズを自動的に除去するドルビーシステムを搭載しています。
録音ユニットでは、レベルの低い入力信号だけを、レベルアップして録音し、再生ユニットでは、録音ユニットで上げたレベルと同じレベルだけ下げて再生するため、ノイズ成分と信号のレベルに差を持たせる事が可能となり、S/Nが改善されています。

クロームテープも最低な状態で使えるよう、テープセレクターを搭載しています。
レギュラー・ローノイズ・クロームと、各種テープの切換えをプッシュボタンでワンタッチ切替が可能です。

ヘッドには独自の方法で焼結したスーパーフェライトヘッドを採用しており、薄いコアを積上げていた従来のパーマロイヘッドに比べて約5倍の硬度を示しています。

モーターには定速安定性の高いシンクロナスモーターを採用しています。

機種の定格
型式 カセットデッキ
トラック形式 4トラック2チャンネル、ステレオ/モノラル
メカニズム形式 1モーター・シンクロナス・ダブルドライブ方式
使用テープ レギュラーテープ、ローノイズテープ、クロームテープ
C-30、C-60、C-90、C-120
使用ヘッド S.F.H録再兼用消去の2ヘッド方式
アンプ 2FET使用ソリッドステート・プリアンプ
テープ速度 4.75cm/sec
ワウ・フラッター 0.1%(wrms)
周波数特性 25Hz〜16000Hz(クロームテープ)
25Hz〜13000Hz(レギュラーテープ)
SN比
Dolby On: 58dB(クロームテープ)
55dB(レギュラーテープ)
Dolby Off: 48dB(クロームテープ)
45dB(レギュラーテープ)
録音バイアス 交流方式、85kHz
消去方式 交流消去
セパレーション トラック間:40dB以上
チャンネル間:40dB以上
総合歪率 2%以内
入力端子 マイクジャック:2系統、最小入力レベル:0.3mV(-68dB)/600Ω
ライン入力:2系統、最小入力レベル:77.5mV(-20dB)/680Ω
出力端子 ライン出力:規定出力レベル:0.775V(100kΩ負荷)
ステレオヘッドホンジャック:8Ω〜16Ω(ヘッドホン用)
DINコネクター 最小入力レベル:9.8mV(-38dB)
規定出力:0.775V(100kΩ負荷)
早送り・巻戻し時間 75秒以下(C-60)
使用半導体 FET:2個
トランジスタ:30個
ダイオード:21個
電源 AC100V、50Hz/60Hz
定格消費電力 20W
外形寸法 幅394×高さ117×奥行288mm
重量 6.1kg