オーディオの足跡

ハイレゾ音源配信 e-onkyo music

KX-5550の画像
 解説 

3モーターサイレントメカを採用したステレオカセットデッキ。

動作音、不要振動の少ない3モーターサイレントメカを採用しています。
A面からB面へのクイックリバースにより、長時間のダビングやエアチェックへ対応しています。また、CDなどのデジタル機器に対応してい高精度ハードパーマロイヘッドの採用により、高域特性を改善しています。

400Hzと10kHzのテスト信号のレベルを16段階に変化させテープに記憶し、それぞれの出力レベルにより適正バイアスを検出するオートバイアスを搭載してます。
また、同じ種類のテープで再録音を行う場合、再設定する必要のないバイアスプリセットも搭載しています。

ワンタッチ操作でカセットドアをOpen/Closeできるパワーローディング機構を搭載しています。
スタンバイ状態でもOpen/Closeが可能で、録音中イジェクト誤操作によるトラブルも防止できます。

ケンウッド独自のテープパス・スタビライザーを搭載しています。
内部振動と外部振動による影響を排除するために、板バネ方式に加え、圧縮コイルバネや特殊弾性ゴムを使用しており、カセットホルダーを閉じると、左右両端よりカセットハーフを包むようにしっかりと個性することで、振動を吸収しています。

CDダビング時にケンウッドのXSマークのついたCDプレイヤーかコンパチブルLDプレイヤーと接続することで、CDの信号をCDプレイヤーが自動検出し、それに合わせて電動ボリュームで録音レベルを自動設定するCCRS機能を搭載しています。

フェードイン・フェードアウトが自由に行える電動オートフェーダーを搭載しています。

A-Bリピート再生やタイマーREC/PLAYが可能です。

ドルビーHX PRO、B、Cを搭載しています。

機種の定格
型式 ステレオカセットデッキ
ヘッド(A・Bデッキ共通) 録音・再生:ハードパーマロイヘッド
消去:フェライトヘッド
ワウ・フラッター 0.07%(WRMS)
周波数特性 メタル:20Hz〜18kHz ±3dB
SN比 メタル:73dB(Dolby NR C、ON時)
入力感度/インピーダンス ライン:100mV/47kΩ
出力レベル/インピーダンス ライン:775mV/1.4kΩ
消費電力 20W
外形寸法 幅440×高さ127×奥行276.4mm
重量 4.4kg