オーディオの足跡

ハイレゾ音源配信 e-onkyo music

KP-7Xの画像
 解説 

トーンアームに一切手を触れずに、オートプレイ、オートリターン、オートカット、オートリピート動作ができるフルオートプレイヤー。

モーターには10極6コイルのユニトルクモーターを採用しており、ダイレクトドライブ・モーターが持っていたコギング現象(回転ムラ)を抑えて聴感上のSN比を改善しています。
モーターの回転制御は、クォーツ発振子の基準信号とモーターの速度検出信号を比較して位相制御するクォーツPLL方式を採用しており、ニューPLL・ICを搭載して高安定回転を実現しています。
また、L-07Dで開発したAC-DCカップリングを採り入れて、ターンテーブルの立ち上がりトルクを改善しており、定常回転の精度を上げています。

アームには、高剛性BS材やリブによりパイプ自体を高剛性化し、さらにピックアップ系の実行質量を軽減化させたストレートアームを採用しています。
さらに軸受部には改良型ワンポイントサポートを採用しており、ワンポイントサポート式アームの感度の良さを取り入れています。
また、従来のワンポイントサポート式の欠点といわれていたパイプのねじれなどをピボットとSK材でできた軸受で抑えており、fo(最低共振周波数)やfo付近のレベルを下げる事ができ、トーンアームに必要な感度やトラッカビリティなどの諸特性を向上しています。

キャビネットにはポリプロピレンや炭酸カルシウムなどを主成分とした独自のニューARBキャビネットを採用しています。防振特性に優れており、床や壁から伝ってくる外部振動をトーンアームや針先に伝えないようになっています。

有害なインサイドフォース(アームをターンテーブルの内側に引きつけようとする力)を打ち消すために、ステップ・ウェイトコントロールのダイヤル式アンチスケーティング機構を採用しています。
針圧と同じウェイトポジションで、不要なインサイドフォースを打ち消し、針先に無駄な力をかけずに忠実なトレースが出来るようにしています。

0.3×0.7milの楕円ダイアモンド針を搭載したMMカートリッジを採用しています。

機種の定格
型式 クォーツPLLフルオートDDプレイヤー
<フォノモーター部>
駆動方式 ダイレクトドライブ
モーター クォーツPLLスロットレスDCサーボモーター
ターンテーブル 31cm、0.65kg
回転数 33 1/3、45rpm
ワウ・フラッター 0.035%(WRMS)以下
SN比 70dB(DIN-B)
<トーンアーム部>
型式 スタティックバランス型ストレートパイプアーム
アーム実効長 225mm
オーバーハング 15mm
針圧可変範囲 0〜3g
適用カートリッジ重量 4〜10g(付属シェル使用時)
<カートリッジ部>
型式 ムービングマグネットタイプ(V-51)
周波数特性 20Hz〜20000Hz
チャンネルセパレーション 20dB以上(1000Hz)
出力電圧 2.5mV(1000Hz、5cm/s)
出力バランス 2.5dB(1000Hz、5cm/s)
最適負荷インピーダンス 47kΩ
針先 0.3×0.7mil楕円ダイヤ
適正針圧 1.5〜1.8g
コンプライアンス 6×10-6cm/dyne(ダイナミック)
交換針 補正部品N-51E
<総合>
電源 AC100V、50Hz/60Hz
消費電力(電気用品取締法) 10W
外形寸法 幅440×高さ130×奥行373mm
重量 5.1kg