オーディオの足跡

ハイレゾ音源配信 e-onkyo music

DMF-7002SGの画像
 解説 

K'sEsuleシリーズのMDデッキ。

MDの録音能力を最大限に引き出すため、録音・再生双方にデジタル技術を投入しています。
録音側には20bit Rec D.R.I.V.E.により、入力データをD.R.I.V.E.処理し、20bitのデータに変換して量子化歪に埋もれていた微小信号を再現した後、ATRAC処理してディスクに記録しています。これにより微小信号の再現性を向上させています。
また、出力側には24bit D/Aコンバーターを採用しており、20bit Rec D.R.I.V.E.で記録された信号を高S/N比で再生します。

高能率符号化技術(音声圧縮技術)ATRACには24bitの演算処理を行う最新タイプのATRAC ver4.5を採用しています。これにより、従来タイプに比べ微小レベルの再現性を向上し、ダイナミックレンジも拡大しています。

ソースの録音レベルを合わせた聴きやすいMDディスクを作れるよう、デジタルレックボリュームを搭載しています。また、フェードイン/フェードアウト操作も可能で、1秒から10秒まで自由に設定できます。

32kHz、44.1kHz、48kHzのサンプリング周波数を44.1kHzに自動変換するサンプリングレートコンバーターを搭載しており、SCMS(シリアルコピーマネージメントシステム)により、一世代のみのデジタル録音が可能です。

曲の移動、消去、分割、接続機能が充実しており、曲順をまとめて入れ替えられるクイック・ムーブや1曲だけを入れ替えられるトラック・ムーブ、複数の曲を消去するクイック・イレース、1曲だけ消去するトラック・イレース、全曲消去するオールイレース、2つの曲を繋ぐ事ができるトラック・コンバイン、一つの曲を分割できるトラック・コンバインなどを搭載しています。

ディスク全体で最大1792文字、1曲につき最大80文字まで入力できるタイトルインプット機能を搭載してます。
別売りのサイバー・タイトラーCT-G90を使用することでよりスピーディなタイトル入力が出来ます。
また、サイバー・タイトラーによりラベル印刷等も可能です。

A/Dコンバーターには4次⊿Σ方式+D.R.I.V.E.変換を採用しています。

長時間録音に便利なモノラル録音にも対応しています。

機種の定格
型式 MDレコーダー
読取り方式 非接触式光学読取り(半導体レーザー)
録音方式 磁界変調オーバーライト方式
回転数 400rpm〜900rpm(CLV)
音声圧縮方式 ATRAC(アダプティブ・トランスフォーム・アコースティック・コーディング)
D/Aコンバーション 1ビット(24bit Fine D.R.I.V.E.)
オーバーサンプリング 32fs(1.411kHz)
A/Dコンバーター 4次⊿Σ方式+D.R.I.V.E.変換
サンプリング周波数 44.1kHz
周波数特性(EIAJ) 8Hz〜20kHz
SN比 110dB以上
ダイナミックレンジ(EIAJ) 98dB以上
総合歪率(1kHz、EIAJ) 0.004%以下
チャンネルセパレーション 105dB以上(1kHz、EIAJ)
ワウ・フラッター(EIAJ) 測定限界以下(±0.001%W PEAK)
入力感度/インピーダンス ライン:500mV/22kΩ
コアキシャル:0.5Vp-p/75Ω
オプティカル:-15dBm〜-21dBm
出力レベル/インピーダンス ライン:2V/0.3kΩ
ヘッドホン:200mV/32Ω
コアキシャル:0.5Vp-p/75Ω
オプティカル:-15dBm〜-21dBm
電源電圧 AC100V、50Hz/60Hz
定格消費電力 16W(電気用品取締法)
最大外形寸法 幅292×高さ104×奥行328mm
重量 4.9kg
付属 リモコン
別売 サイバー・タイトラー CT-G90(\32,000)