オーディオの足跡

ハイレゾ音源配信 e-onkyo music

GE-770の画像
 解説 

32Hz〜16kHzの帯域をコントロールできる10バンドグラフィックイコライザー。
リスニングルームの音響特性や自分の好みに合わせて自由に調節ができます。

音質を大きく左右する共振回路にはコイルを用いずにオペアンプを使用した半導体インダクター回路を採用しています。

大型FL表示を使用した、スペクトラム・アナライザーを搭載しており、各帯域ごとに10本、トータル表示1本の計11本のバーが点滅します。
これは、Lch、Rch、L+Rを独立して使い分けが可能で、表示レベルもボリュームで微調節が可能です。

録音系とモニター系を独立して操作することができます。
また、過大入力時のクリップを防止する-6dBのアッテネーターや、イコライザー部をパスすることができるEQ IN/OUTスイッチを採用しています。

スイッチの切換えだけで補正が反転するキャラクタースイッチを搭載しています。

機種の定格
型式 グラフィックイコライザー
<イコライザー部>
可変範囲 -12dB〜+12dB
可変周波数 32Hz、63Hz、125Hz、250Hz、500Hz、
1kHz、2kHz、4kHz、8kHz、16kHz
全高調波歪率 0.003%(20Hz〜20kHz、1V出力)
挿入損失 0dB
最大出力電圧(1kHz、0.01%) 9V
周波数特性 20Hz〜20kHz+0.2 -0.5dB
SN比(Aカーブ) 105dB
アッテネーター -6dB
入力インピーダンス 50kΩ
出力インピーダンス 600Ω
<スペクトラム・アナライザー部>
表示信号レベル
(表示周波数レベルボリューム最大)
トータル表示:140mVat 0dB
アナライズ表示:30mVat 0dB
<総合>
電源 AC100V、50Hz/60Hz
定格消費電力(電気用品取締法) 14W
電源コンセント 1個、200W
外形寸法 幅420×高さ128×奥行313mm
重量 4.95kg