オーディオの足跡

ハイレゾ音源配信 e-onkyo music

WX-330の画像
 解説 

FMマルチ・ステレオを受信可能ななFM/AMマルチステレオトライアンプ。

FMマルチステレオ回路にはCCM方式を採用しています。
また、ステレオとモノラルを判別するモニター回路を搭載しています。

アメリカで行われていたSCA放送が日本で開始された場合に、FM放送に干渉して受信妨害を与えるのを防ぐため、SCAフィルターを搭載しています。

テープモニター装置を搭載しています。また、テープヘッド直接で再生するためのテープヘッド端子も搭載しています。

小音量時の聴感バランスを調整するため、ラウドネスコントロール回路を搭載しています。

モーター・ゴロ音のような低音域雑音を除去するロー・フィルター、レコードのスクラッチ雑音など高音域雑音を除去するハイフィルターを搭載しています。

AM部にはフェライト・バーアンテナを内蔵しています。

FM AFC(自動周波数安定装置)を搭載しており、一度合わせたFM放送はAFCの働きで同調点がズレたり、音が歪んだりしません。

機種の定格
型式 AM/FMマルチステレオトライアンプ
<チューナー部>
受信周波数 FM:76〜90MHz
AM:535〜1605kHz
感度(30%変調) FM:2.5μV/84MHz(S/N 20dB)
実用感度(30%変調) FM:5μV/84MHz(S/N 30dB)
AM:6μV/1MHz(S/N 10dB)
イメージ比 FM:30dB以上
AM:40dB以上
FM周波数特性 20Hz〜20kHz ±1dB
SN比(1mV入力) FM:60dB以上(100%変調)
AM:45dB以上(30%変調)
FM歪率 1%以下(400Hz)
<FMマルチ部>
セパレーション 35dB以上(400Hz)
歪率 1%以下(400Hz)
<オーディオ部>
出力(歪率 1%) ミュージックパワー:28W(14W+14W)
連続出力:20W(10W+10W)
周波数特性 20Hz〜30kHz ±1dB(出力500mW)
入力感度(出力9Wに要する1kHzの入力) MAG、Tape HD:2mV
XTAL:20mV
AUX、Tape Play:120mV
トーンコントロール 50Hz:±10dB
10kHz:±10dB
ローフィルター 50Hz、-8dB
ハイフィルター 10kHz、-8dB
ラウドネスコントロール 50Hz:+12dB
10kHz:+8dB
SN比(音量調整最大、
トーンコントロールフラット、出力9W)
MAG、Tape HD、XTAL:55dB以上
AUX、Tape Play:65dB以上
残留雑音(音量調整最小にて) 0.5μW以下
<総合>
付属回路 FM AFC
FMステレオ・モニター
ラウドネス・コントロール
ロー・フィルター
ハイ・フィルター
テープモニター
イコライザーアンプ直流点火
ステレオ・ホーンジャック
100V-117V電源電圧切換え
録再ソケット
使用半導体
真空管(15個) 6BA6:2個
6BE6:1個
6BL8:1個
6BM8:4個
6AU6:2個
6AQ8:2個
12AX7:3個
ゲルマニウムダイオード 1N60:6個
シリコンダイオード FR1M:2個
電源 AC100V/117V、50Hz/60Hz
消費電力 150VA
外形寸法 幅450×高さ148×奥行350mm
重量 14kg