オーディオの足跡

ハイレゾ音源配信 e-onkyo music

WX-320の画像
 解説 

ステレオ用に開発されたオートマティックAM-FMマルチ・ステレオ・トライアンプ。

出力は6BM3P.P.で、消費電力や外部発熱等、経済性と耐久性を考慮したものとなっています。

FMモノ-ステレオ放送自動切替装置を搭載しており、自動的にステレオ放送の受信に切り換わります。
また、FMステレオ放送時に確認できるよう、FMステレオ表示ランプを搭載しています。

新たに開発されたMPXノイズフィルターを搭載しています。
従来のフィルターでは高音までカットされていましたが、新たに開発された方式により、音質を損なわずにノイズのみをカットしてます。

イコライザーアンプは直流点火とし、ハム雑音を無くしています。

ステレオを聴きながら、録音が可能となっています。
また、どんな型のテープレコーダーを接続しても音質に対して支障を及ぼさないように入力インピーダンスを考慮してあります。
また、FMステレオを受信録音する場合も、干渉ビート障害が出ないように対処してあります。

SCA放送の干渉妨害を防ぐため、SCAフィルターを内蔵しています。

ヘッドホン端子、ラウドネスコントロール、FM AFC(FM自動周波数安定装置)などの機能を搭載しています。

機種の定格
型式 オートマティックAM-FMマルチステレオトライアンプ
<アンプ部>
出力 ミュージックパワー:24W(12W+12W、歪1%9
周波数特性 20Hz〜25kHz ±1dB(AUX→出力端子)
利得 MAG:2.0mV
Ceramic:20mV
AUX:400mV
トーンコントロール 50Hz:±10dB
10kHz:±11dB
ラウドネスコントロール(Volume -30dB) 100Hz:+10dB、10kHz:+8dB
SN比(音量最大、
トーンコントロールフラット、出力8W/8W)
MAG:55dB以上
AUX:65dB以上
残留雑音(音量調整最小) 3mV以下
<チューナー部>
受信周波数 FM:76MHz〜90MHz
AM:535kHz:1605kHz
感度 FM:2.5μV/84MHz(30%変調、S/N 20dB)
AM:6.0μV/1MHz(30%変調、S/N 10dB)
実用感度 FM:5.0μV/84MHz(30%変調、S/N 30dB)
イメージ比 FM:30dB以上
AM:40dB以上
FM周波数特性 20Hz〜20kHz ±1dB以内
SN比 FM:60dB以上(100%変調、100μV入力)
AM:45dB以上(30%変調、1mV入力)
FM歪 1%以下
<FMマルチ部>
セパレーション 35dB以上(400Hz)
歪率 1%以下
MPXノイズ・フィルター ノイズのみをカットする新方式
キャリアリーク -50dB以下(100%変調)
<総合>
付属回路 FMモノ-ステレオ自動切替装置
新方式ノイズフィルター
FM AFC
ラウドネスコントロール
テープ同時録音端子
ステレオヘッドホンジャック
イコライザー直流点火
FMステレオ表示ランプ
SCAフィルター
使用半導体
真空管(14個) 6BM8:4個
12AX7:2個
6AQ8:2個
6BA6:3個
6BE6:1個
6AW8A:1個
6AN8:1個
ダイオード(8個) 1N60:4個
0A90:2個
FR1M:2個
電源電圧 AC100V/117V、50Hz/60Hz
消費電力 120VA
外形寸法 幅440×高さ147×奥行311mm
重量 12.0kg