オーディオの足跡

ハイレゾ音源配信 e-onkyo music

W-41の画像
 解説 

回路・機構に当時のトリオの技術を生かしたステレオプリメインアンプ。

イコライザー回路は真空管の直流点火にしており、ハム音などを防いでいます。

テープレコーダーを接続して簡単に録音・再生ができるテープモニタースイッチ端子を搭載しています。
また、3ヘッドタイプのテープレコーダーを使用することで、録音・再生が同時に行えます。

左右独立式のトーンコントロールを搭載しています。

ラウドネス・コントロールやステレオヘッドホンジャックなどの機能を搭載しています。

機種の定格
型式 ステレオプリメインアンプ
出力 20W×2(最大)
18W×2(無歪)
利得 MAG、Tape HD:1.7mV
AUX、Tuner、Tape Play:110mV
周波数特性 20Hz〜20kHz(出力500mW、0.5dB以内)
トーンコントロール 50Hz:+12dB〜-10dB
10kHz:+12dB〜-9dB
ラウドネスコントロール 50Hz:+13dB、10kHz:+4dB
イコライザー RIAA
残留雑音(音量最大、
トーンコントロールフラット)
MAG、Tape HD:30mV
AUX、Tuner、Tape Play:4mV
付属回路 ラウドネス・コントロール
イコライザーアンプ直流点火
テープモニター
ステレオヘッドホンジャック
使用半導体
真空管(9個) 12AX7:5個
6BQ5:4個
シリコン・ダイオード :2個
電源電圧 AC100V/117V、50Hz/60Hz
消費電力 130VA
外形寸法 幅313×高さ126×奥行252mm