オーディオの足跡

ハイレゾ音源配信 e-onkyo music

MX-1000の画像
 解説 

ステレオメインアンプとクロスオーバーネットワークを一体化したマルチチャンネルIDSアンプ。

手持ちのアンプに追加することで2ウェイのマルチアンプ構成が可能です。

クロスオーバーネットワークにはNF型12dB/octのものを採用しています。

電源のON/OFFやラウドネスコントロール、トーンコントロールを搭載しています。

ヘッドホン端子を搭載しています。

機種の定格
型式 マルチチャンネルIDSステレオアンプ
実効出力 10W/10W(8Ω)
ミュージックパワー(IHF) 28W(4Ω)
24W(8Ω)
周波数特性 低域アンプ:20Hz〜fc +0 -3dB(メインアンプ無し)
高域アンプ:fc〜40kHz +0 -3dB(メインアンプ含む)
出力帯域特性(IHF) 1/2fc〜30kHz
全高調波歪率 0.8%(定格出力時)
0.2%(定格出力-3dB時)
入力感度/インピーダンス 80mV/50kΩ
Low端子出力電圧 1:1(入力対出力)
SN比 70dB
クロスオーバー周波数 800Hz、2.5kHz、5kHz
ディバイディングスロープ 12dB/oct
ダンピングファクター 25(8Ω)
50(16Ω)
トーンコントロール Bass:±10dB(100Hz)
Treble:±10dB(10kHz)
ラウドネスコントロール +10dB(100Hz、音量調整-30dBにて)
付属回路 ヘッドホンアンプ及び端子
ステレオ-モノラル・モードスイッチ
左右独立レベルコントロール
クロスオーバー周波数切換
使用半導体 トランジスタ:18個
ダイオード:6個
ACアウトレット switched:60W
電源電圧 AC100V、50Hz/60Hz
消費電力 8W(無信号時)
45W(最大出力時)
外形寸法 幅260×高さ103×奥行241mm
重量 4.2kg