オーディオの足跡

ハイレゾ音源配信 e-onkyo music

L-07Cの画像
 解説 

ダイレクトドライブ・アンプシステムで一切のコントロールを受け持つアンプ。

プリアンプからパワーアンプまで十分にオーディオケーブルを延長できる10Ωの低インピーダンス出力設計で、パワーアンプがダイレクトにスピーカーを駆動するのを支えています。

入力にMMカートリッジ用とMCカートリッジ用の2組のICL方式イコライザーアンプを内蔵。
ヘッドアンプや昇圧トランスなどと違い、微小信号経路にスイッチ類や入力コンデンサーなどを挿入していないため、音の純粋さを高めています。

機種の定格
型式 ステレオコントロールアンプ
Phono S/N比 83dB(MMカートリッジ用2.0mV感度)
65dB(MCカートリッジ用0.2mV感度)
最大許容入力 350mV(MMカートリッジ用1kHz)
35mV(MCカートリッジ用1kHz))
出力インピーダンス 10Ω
Phono RIAA偏差 20Hz〜20kHz±0.2dB(Phono1)
全高調波歪率(VR-20dB、
Gain-10dB、出力1V時20Hz〜20kHz)
0.003%(Phono1)
0.009%(Phono2)
チャンネルセパレーション 100dB(AUX)
外形寸法 幅480×高さ100×奥行332mm
重量 7.0kg