オーディオの足跡

ハイレゾ音源配信 e-onkyo music

KR-80の画像
 解説 

シンセサイザー方式のFM/AMチューナーを搭載したステレオレシーバー。

チューナー部にはボルテージシンセサイザー方式を採用しており、自動同調補正機能により同調点をしっかりホールドします。また、フロントエンドには3段バリキャップチューニング回路を搭載し、MPX部にはPLL回路を採用しています。
さらに、強電界地域でもクリアな受信ができるよう、Local/DX切換スイッチを搭載しています。

AMアンテナには新開発のループアンテナを採用しており、従来のバーアンテナに比べて蛍光灯やテレビなどから発生される雑音に強く、良好なAM受信が可能です。

FM5局、AM5局の計10局をプリセットしてワンタッチで希望放送局を呼び出すことが出来ます。
また、オートチューニング機構を搭載しており、Auto Tuningスイッチを押すだけでLEDの指針が自動的にアップ/ダウンし、放送局を自動的に探し出して同調します。

リチウム電池によるメモリーバックアップ機構を搭載しており、一度メモリーすれば約10年間プリセット周波数を忘れません。

電源スイッチを切る前に聴いていた放送局を記憶するラストチャンネルメモリー機構を搭載しています。

アンプ部は、イコライザーアンプ+ハイゲインのパワーアンプというシンプルな回路を採用しており、パワーアンプ部をDC構成として総合特性を向上しています。

マイクミキシング回路や2組みのテープモニタースイッチ、LEDパワーディスプレイなどを搭載しています。

別売りのプログラムタイマーAT-500と接続することで、FM一週間分のリスニング予定をプログラミングできます。

機種の定格
型式 AM/FMシンセサイザーレシーバー
<アンプ部(Tuner・Tape→SP Out)>
定格出力(両ch動作) 27W+27W(8Ω、20Hz〜20kHz)
31W+31W(8Ω、1kHz)
全高調波歪率(8Ω)
Phono→SP out: 0.05%(定格出力時、20Hz〜20kHz)
Tuner・Tape→SP out: 0.015%(定格出力時、1kHz)
0.015%(1/2定格出力時、20Hz〜20kHz)
周波数特性 5Hz〜130kHz +0.5 -3dB
混変調歪率(60Hz:7kHz=4:1) 0.02%(定格出力時)
出力帯域幅(歪率0.05%時、8Ω) 5Hz〜30kHz(IHF)
SN比 Phono:78dB(IHF-A)
Tape Play:105dB
MIC:72dB
トーンコントロール Bass:100Hz ±8dB
Treble:10kHz ±8dB
ハイフィルター 5kHz、6dB/oct
ラウドネスコントロール 100Hz:+10dB(Volume-30dB)
ダンピングファクター 45(1kHz、8Ω)
入力感度/インピーダンス Phono:2.5mV/50kΩ
Tuner、Tape:150mV/50kΩ
MIC:3mV/50kΩ
出力レベル/インピーダンス 150mV/300Ω
<イコライザー部(Phono→Tape Rec)>
Phono最大許容入力 160mV(1kHz、歪率0.05%)
Phono RIAA偏差(20Hz〜20kHz) ±0.3dB
<FMチューナー部>
受信周波数 76MHz〜90MHz
アンテナインピーダンス 300Ω平衡
75Ω不平衡
感度 75Ω:0.95μV
300Ω:10.3dBf(新IHF)/1.8μV(IHF)
歪率
mono: 0.1%(100Hz)
0.1%(1kHz)
0.3%(50Hz〜10kHz)
stereo: 0.19%(100Hz)
0.10%(1kHz)
0.355(50Hz〜10kHz)
SN比(100%変調、1mV入力) mono:75dB
stereo:69dB
イメージ妨害比 58dB
選択度(IHF) 50dB
IF妨害比 105dB
スプリアス妨害比 85dB
AM抑圧比 60dB
キャプチャーレシオ 1.0dB
ステレオセパレーション 47dB(1kHz)
35dB(50Hz〜10kHz)
33dB(15kHz)
周波数特性 30Hz〜15kHz +0.5 -2dB
<AMチューナー部>
受信周波数 530kHz〜1605kHz
感度 ループアンテナ:15μV(IHF)630μV/m
歪率 0.5%
SN比(30%変調1mV入力) 50dB
選択度(IHF) 40dB
IF妨害比 24dB
<総合>
電源 AC100V、50Hz/60Hz
ACアウトレット 電源スイッチ連動:1系統
電源スイッチ非連動:1系統
定格消費電力 80W(電気用品取締法)
外形寸法 幅440×高さ78×奥行336mm
重量 6.1kg