オーディオの足跡

ハイレゾ音源配信 e-onkyo music

KA-8100の画像
 解説 

ハイスピードDCインテグレーテッドアンプ。

新開発のハイスピード回路を採用しており、ハイスピード化すると生じやすい波形の崩れや乱れを改善しています。

Tuner(Aux)端子からSP端子までの信号経路やNFループ内に低域カット用のコンデンサーを持たないストレートDCアンプ構成を採用しています。

MCヘッドアンプ部は初段にローノイズトランジスタを用いた全段コンプリメンタリープッシュプル回路を採用しており、DC構成となっています。

電源部には大型電源トランスと6,800μFの大容量電解コンデンサーを4本用いており、左右2電源とすることで相互干渉を抑えています。

機種の定格
型式 インテグレーテッドアンプ
定格出力
(phono→sp端子、両ch動作)
60W+60W(8Ω、20Hz〜20kHz)
65W+65W(8Ω、1kHz)
全高調波歪率(8Ω)
Phono→SP端子:
Tuner、Aux、Tape→SP端子:
0.02%(定格出力時、20Hz〜20kHz、Vol-20dB)
0.02%(定格出力時、20Hz〜20kHz)
0.004%(定格出力時、1kHz)
0.01%(1/2定格出力時、20Hz〜20kHz)
混変調歪率 Tuner、Aux、Tape→SP端子:0.004%(定格出力時、8Ω、60Hz:7kHz=4:1)
周波数特性 Tuner、Aux、Tape→SP端子(ストレートDC on):DC〜400kHz -3dB
Tuner、Aux、Tape→SP端子(ストレートDC off):18Hz〜400kHz -3dB
出力帯域幅(IHF) Tuner、Aux、Tape→SP端子:5Hz〜40kHz(歪率0.03%時、8Ω)
ダンピングファクター 100(Tuner、Aux、Tape→SP端子、DC〜20kHz、8Ω)
入力感度/インピーダンス Phono MM→SP端子:2.5mV/50kΩ
Phono MC→SP端子:0.1mV/100Ω
Tuner、Aux、Tape→SP端子:200mV/50kΩ
SN比(IHF-A) Phono→SP端子:87dB(2.5mV入力)
Phono MC→SP端子:68dB(0.1mV入力)
Tuner、Aux、Tape→SP端子:110dB
トーンコントロール
(Tuner、Aux、Tape→SP端子)
Bass:±7.5dB(100Hz)
Treble:±7.5dB(10kHz)
ラウドネスコントロール +3dB、+6dB(Tuner、Aux、Tape→SP端子)
トランジェントレスポンス ライズタイム:0.9μs(Tuner、Aux、Tape→SP端子)
スルーレート:±110V/μs(Tuner、Aux、Tape→SP端子)
Phono最大許容入力
(Rec out、1kHz)
MM:220mV(歪率0.01%)
MC:8mV(歪率0.01%)
Phono RIAA偏差 20Hz〜20kHz ±0.3mV
出力レベル/インピーダンス Tapre rec pin:200mV/120Ω
電源コンセント 電源スイッチ連動:2系統
電源スイッチ非連動:1系統
電源電圧 AC100V、50Hz/60Hz
定格消費電力 150W(電気用品取締法)
外形寸法 幅440×高さ153(146)×奥行403mm
重量 11.5kg