オーディオの足跡
ハイレゾ音源配信 e-onkyo music

KA-1001Gの画像

KENWOOD KA-1001G
\60,000(1995年頃)

解説
必要最小限度の機能に絞込み、音楽を再生するために設計されたK'sシリーズのプリメインアンプ。

A級段、ドライバー段、ファイナル段の全てをディスクリート構成としており、特にファイナル段にはリニアリティに優れ、色づけの少ないマルチエミッタタイプ(L.A.P.T.)トランジスタを採用しています。

基板類にはガラスエポキシ・プリント基板を採用し、ボリュームにはアルミ無垢を採用しています。

電源部のトランスには従来のEIコアトランスではなく、トロイダルトランスを採用しています。

CDをより高音質で聴けるようリレー式CDダイレクト機能を搭載しています。

自然な重低音を再生できるようN.B.(ナチュラルベースサーキット)を採用しています。

フロントパネルには厚さ5mmの押し出し材を採用し、さらにシャーシには厚さ1.6mm、背面パネルには厚さ1.2mmの鉄板を採用し、強度を高めて音質向上を図っています。

端子類には金メッキピンジャックやバナナプラグ対応スピーカー端子を搭載しています。

CDプレイヤーやオプションデッキの操作、チューナーのプリセット操作も可能な多機能リモコンが付属しています。
 
 
付属リモコン
 
機種の定格
型式 インテグレーテッドアンプ
定格出力 40W+40W(8Ω、20Hz〜20kHz、0.09%)
EIAJ実用最大出力 75W+75W(4Ω)
55W+55W(8Ω)
全高調波歪率 0.009%(1kHz、20W、8Ω)
周波数特性 Line(CD):10Hz〜80kHz +0 -3dB
SN比(IHF-66) Phono MM:78dB
Line(CD):100dB
CD Direct:103dB
入力感度/インピーダンス Phono MM:2.5mV/47kΩ
Line(CD):250mV/47kΩ
アダプターイン:250mV/47kΩ
出力レベル/インピーダンス Tape Rec:200mV/270Ω
アダプターアウト:200mV/270Ω
SWプリアウト:1.8V/600Ω
N.B.コントロール特性 調整中心周波数:40Hz〜90Hz
可変範囲:±10dB
電源電圧 AC100V、50Hz/60Hz
定格消費電力 100W(電気用品取締法)
最大外形寸法 幅270×高さ136×奥行346mm
重量 7.6kg
付属 リモコン