オーディオの足跡

ST-900の画像
 解説 

NHK及び民間放送局の業務用ピックアップ専門メーカーとして得た実績や経験を生かして開発されたトーンアーム。

ST-900とST-940は形状や特徴は同じで、寸法等が異なります。

ST-900/ST-940は、放送局用としてアーム本来の機能を徹底的に追及して設計されており、複雑なメカやアクセサリーは排除されています。

回転部には高精度の特殊ミニチュア・ベアリングを使用しています。また、使用中の緩みや、保護のための処置が施すことで、長期にわたる高感度を維持しています。

独自のピボット・フローティングとウェイト部のダンパーを効果的に行うことで共振を吸収しています。

針圧直読目盛を搭載しています。

アーム台座の調整ネジにより、プレヤーをセットする床や取付パネルの僅かな傾斜を補正できます。

欧州規格のプラグインヘッドシェルを採用しています。

出力ケーブルはL左(白)、R右(赤)となっており、アーム自体のアースはR(赤)のアースと共通になっています。

機種の定格
型式 トーンアーム
全長 ST-900:320mm
ST-940:351mm
有効長 ST-900:230mm
ST-940:247mm
ウェイト長 ST-900:81mm
ST-940:87mm
アーム中心~先端 ST-900:230mm
ST-940:247mm
アームレスト取付位置 ST-900:約130mm
ST-940:約145mm
針圧 0~4g、0.5gステップ
付属 アームベース
アームベース止めビス
アームベース止めナット
アームベース止めワッシャー
アームベース止め木ネジ
アームレスト(ナット・ワッシャー付き)
アーム取付ゲージ
出力コード