オーディオの足跡

ハイレゾ音源配信 e-onkyo music

ST-9030Tの画像
 解説 

忠実な波形伝送をメインテーマとして、受信機能、再生機能の極限を追及したFMステレオチューナー。

人間の検知限以下の妨害信号を検出して動作する、自動IF帯域切換回路を搭載しています。

パイロット信号キャンセル回路により、20Hz〜18kHzの広帯域で平坦な特性を得ています。

温度変化などによる周波数のズレや、同調ズレを検出して自動補正するサーボチューニング回路を採用しています。

周波数直線型FM専用8連バリコンを採用しており、優れた妨害排除能力を実現しています。

ノイズの少ない受信ができるオートマチックハイブレンド回路を内蔵しています。

狭い帯域ミューティングを可能にしたアンドミューティングスイッチ方式を採用しています。

機種の定格
型式 FMステレオチューナー
受信周波数 76MHz〜90MHz
実用感度(75Ω) 1.2μV/12.8dBf(新IHF)
歪率 mono:0.08%(wide)
    0.15%(narrow)
stereo:0.08%(wide)
     0.3%(narrow)
SN比(IHF) mono:80dB
周波数特性 20Hz〜18kHz +0.1 -0.5dB
選択度 wide:25dB
narrow:90dB
キャプチャーレシオ wide:0.8dB
narrow:2.0dB
イメージ妨害比 135dB(83MHz)
IF妨害比 135dB(83MHz)
スプリアス妨害比 135dB(83MHz)
AM抑圧比 58dB
ステレオセパレーション wide:50dB(1kHz)
    40dB(10kHz)
narrow:40dB(1kHz)
     30dB(10kHz)
リークキャリア -65dB
アンテナ端子 75Ω不平衡時
出力電圧 Variable:0〜1.5V
Fixed:0.7V
電源 AC100V、50Hz/60Hz
消費電力 20W
外形寸法 幅450×高さ92×奥行370mm
重量 7.0kg