オーディオの足跡
セカイモンで海外の機器を探す

SL-1200MK3Dの画像

Technics SL-1200MK3D オープン価格(1998年頃)

解説
SL-1200MK3のグレードアップモデルにあたるレコードプレイヤー。

駆動モーターにはDD(ダイレクトドライブ)方式を採用しています。
モーター回転部はターンテーブルと一体化し、固定部はキャビネットと一体にした独自構造のDDモーターを採用しています。このモーターは、全周積分型FGを使用しており、回転数を全周で検出するため高精度信号検出が可能となっています。これにより、高い回転精度を得るとともに、起動トルクもハイパワーを達成しています。
また、停止機構には純電子式ブレーキを採用しており、素早くブレーキがかかり、停止と同時に解除されます。

クォーツシンセサイザー方式を採用しており、DDモーターと高信号検出精度の全周検出FGとあいまって正確な回転を実現しています。
また、連続ピッチコントロールを搭載しており、ピッチの微調整にもクォーツロックをかけることで好みのピッチで使用できます。このピッチコントロールスライダーはセンタークリックを排し、リセットスイッチを設けることでスムーズな操作を可能にしています。

スピーカーの直接音圧や外部振動に対する防振対策として、キャビネット部には三層構造を採用しています。
このキャビネットは、上部には高剛性アルミダイカスト、下部には一体成型の特殊重量級TNRC(Technics Non-Resonance Compound)、そして最下部には特殊重量級ゴムを採用しています。また、ターンテーブル裏面にはデッドニングゴムを貼り付け耐振性を向上させています。
さらに、大型インシュレーターを採用することで外部からの悪影響を抑えています。

トーンアームには精密アルミダイカストを採用しており、外部振動などの影響を極小化しています。また、軸受け構造には高精度ピボットと4個の軸受けを組み合わせたジンバルサスペンションを採用しており、回転の中心を垂直回転軸と水平回転軸が交差する一転に明確化することで、全ての方向に同一の優れた初動感度を得ています。

ロック機構付きのアーム高さ調整機構を搭載しており、垂直トラッキングエラーを極小に抑えています。

ポップアップ式スタイラスイルミネーションを搭載しており、暗い部屋でも針先を照らすことができます。

ヘッドシェルが付属しています。

シルバーとブラックの2色のカラーバリエーションがありました。

DJの操作性を高めるため、ダストカバーのヒンジは付いていません。
 
 
ブラックモデル サブウェイトSH-1200Wの画像
断面図 モーター部 付属しているディスクスリップシート
 
機種の定格
型式 レコードプレイヤー
駆動方式 ダイレクトドライブ
制御方式 クォーツ制御
回転数 33 1/3、45rpm
回転数微調範囲 ±8%(連続可変)
起動トルク 1.5kg・cm
ワウフラッター 0.01% W.R.M.S.(FG直読)
0.025% W.R.M.S.(JISC5521)
S/N比 79dB DIN-B(IEC98A weighted)
トーンアーム ユニバーサルS字形スタティックバランスジンバルサスペンション方式
回転軸感度 7mg以下(水平・垂直初動感度)
アーム高さ調節範囲 6mm
針圧調整範囲 0〜4.0g
シェル質量 7.5g
適用カートリッジ質量 3.5g〜13g
9.5g〜13g(補助ウェイト使用時)
3.5g〜6.5g(シェルウェイト使用時)
電源 AC100V、50Hz/60Hz
消費電力 13.5W
外形寸法 幅453×高さ162×奥行353mm
重量 12.0kg
付属 ダストカバー
ヘッドシェル
EPアダプター
ポリシート
ディスクスリップシート
別売:サブウェイトセット SH-1200W(\10,000)
適合カートリッジ質量
(カッコ内はシェルを含む質量)
12.5g〜16g(20g〜23.5g)
15.5g〜19g(23g〜26.5g)
22.5g〜25.5g(30g〜33.0g)