オーディオの足跡

ハイレゾ音源配信 e-onkyo music

SW-1の画像
 解説 

D.D.AIR方式を採用したサブウーファー。

エンクロージャー方式にはD.D.AIR(ダブルダクト・エアチューニング)方式を採用しています。
この方式では各ユニットに独立したチャンバーを設けており、ユニット間の干渉を排除しています。

ユニットには新開発の13cmコーン型ウーファーを2個搭載しています。
このユニットでは米国シャーウッド社の布製エッジを採用しており、さらに6層巻コイルを用いることで優れたドライブ能力を実現しています。

エンクロージャーの寸法はS-300やS-300R、S-300PROと同一の横幅となっており、付属のボルトを用いることで上部に固定する事が可能です。
さらに上部に取り付けたS-300の向きを自由に調整可能です。

外観仕上げはSW-1はタスマンメープル仕上げ、SW-1GYはブリティッシュグレー仕上げが施されており、S-300シリーズと組み合わせた際に外観を揃えることができます。

機種の定格
方式 1ウェイ・2スピーカー・ダクトチューニング方式・フロア型・防磁設計
ユニット 低域用:13cmコーン型×2
再生周波数帯域 55Hz〜200Hz
インピーダンス
定格入力 50W(EIAJ)
最大許容入力 100W(EIAJ)
出力音圧レベル 88dB/W/m(S-300PROカタログ、総合カタログ記載)
86.5dB/W/m(SW-1カタログ記載)
内容積 約15L
外形寸法 幅165×高さ435×奥行295mm
重量 6.5kg