オーディオの足跡

ハイレゾ音源配信 e-onkyo music

S-500の画像
 解説 

同軸型スピーカーに加え、同口径のウーファーをタンデムにレイアウトした2ウェイスピーカーシステム。
ダブル・ウーファー駆動時でのバランス・マッチングを図るため、独自のメカニカル・フィルターを装備しており、スムーズな広域再生を可能としています。

同軸ユニットの低域部分には13cmのラミネート構造パルプ系コーンを採用しています。
また、この低域部の磁気回路を強化し、ボイスコイルにOFC(無酸素銅)線を用いることで、伝送特性の向上を図っています。
また、高域部にはテトロンベースに2種類のエマルジョンをコーティングしたソフトドームユニットを採用しています。
このユニットを開発するにあたり、低域と高域とのつながりを特に重視し、ウーファーのスティフネスをコントロールすることにより、ミッドレンジのリニアリティを向上しています。

低域用にタンデム配置されたユニットには、ラミネート構造パルプ系コーンを採用した13cmのユニットが採用されています。

各ユニットはダブル・マグネットで磁気漏れをキャンセルし、さらにシールドキャップを装着する2重防磁仕様としています。

また、ネットワークも新たに設計しており、ハイパス・フィルターには、厳選されたフィルム・コンデンサーとBP(電解)コンデンサを組み合わせており、高域のさらなる高品位化を実現しています。

エンクロージャーは高密度パーチクルボードを採用した、リアダクトバスレフ方式を採用しており、フロントバッフルに固定されたユニットからの干渉を排除しています。
さらに、ポートの口径やダンパー材の配分など、細部にいたるまで高音質設計を徹底しています。
仕上げは、タスマンメープル仕上げとなっています。

機種の定格
方式 2ウェイ・2スピーカー・バスレフ方式・ブックシェルフ型
・防磁設計
ユニット 低域用:13cmコーン型
全帯域用:13cm同軸2ウェイ
再生周波数帯域 70Hz〜20000Hz
クロスオーバー周波数 4000Hz
インピーダンス
定格入力(EIAJ) 50W
最大許容入力(EIAJ) 100W
出力音圧レベル 88dB
エンクロージャー内容積 約7L
外形寸法 幅165×高さ355×奥行213mm
重量 5.3kg
別売 専用ブラケット BK-1(2台1組、\9,000)