オーディオの足跡

ハイレゾ音源配信 e-onkyo music

X-1sの画像
 解説 

X-1をベースに新VRDSメカニズムなどの数々の技術を投入して改良されたCDプレイヤー。

メカニズム部にはティアック独自のVRDSメカニズムを発展させた新VRDSメカニズムを搭載しています。
VRDSメカニズムでは、ディスクと全く同径で微妙なテーパー角を持つ高質量ターンテーブルに、高精度に調整されたクランパーがディスクを圧着し、ディスクのソリや歪を矯正するとともに不要振動を徹底的に排除しています。さらにターンテーブルと同角度に微調整されたピックアップにより、常にピックアップ光軸中sンでの微細なピットの読取りを可能にしています。
X-1sに採用された新VRDSメカニズムはこのメカニズムをさらに発展させ、各部の見直しによって更なる高品位化を図っています。まず、ターンテーブルを従来の亜鉛ダイキャストから削り出しの真鍮+アルミの2重構造とし、2種の異なった金属を合わせることで共振を排除しています。さらに、ディスク圧着面だけでなく全ての面の加工精度を向上させ、新採用の6mmφシャフトと相まって精密なメカニズムを実現しています。また、ミクロン単位で削りだされたターンテーブルのディスク面は、ピックアップからのレーザー光の乱反射を吸収しやすい波長のグリーン系に染色されており、より正確な読取りを可能にしています。
さらに、このターンテーブルには高精度ヘリコイドを介したクランパーを採用しており、共振周波数と振動モードを大幅に低下させ、さらなる高音質化を図っています。

メカニズムの駆動モーターには、高磁束密度のサマリウム・コバルト・マグネットを採用した高トルクブラシレスホールモーターを採用しています。
さらに、メカニズム全体を支えるメカ・ベースとモーター軸受ブリッジにも亜鉛ダイキャストを使用しています。軸受ブリッジは新設計の補強リブ構造とすることで従来の2倍の質量を実現しており、高剛性と回転安定性に加え、高耐久性と信頼性を獲得しています。

ピックアップ部には新開発のピックアップ・バランス駆動方式を採用しています。これにより駆動能力を従来の2倍に向上させ、さらにピュアなアース電位を獲得しています。また、サーボ回路にもさらなる吟味が加えられており、アクチュエーターの共振を極小に抑える新開発のサーボ回路を搭載しています。

メカニズム部はボディ重心と一致するセンターにマウントされており、低重心化と最適なウェイト・バランスにより不要振動を徹底排除しています。また、左右にアナログ基板とデジタル基板を分離して配置することで信号系の相互干渉を防いでいます。
これらのパーツは高剛性2重シャーシに固定されており、内部共振や外部振動に強いコンストラクションを実現しています。

-60dB以下の微小信号レベルや信号が緩やかに変化する場合に発生するD/Aコンバーターの変換誤差による歪を解決するため、ディザ方式を用いたディストーション・シェイパーZDIIを搭載しています。
これによりD/Aコンバーターの変換誤差を分散・減少させ、低歪率化を実現しています。さらに、独自の高域集中型ディザを用いる事で、高いS/N比を得ています。

D/Aコンバーターには、ZDIIの平均化の原理をさらに向上するため、0V付近で本来発生するMSB誤差を解消させることのできる1/16シフト(デジタル・オフセット)方式の小信号重視型DACを採用しています。
このDACでは、DACの0V動作点をフルスケールの1/16だけシフトすることで、入力コードの0V通過時に起こるゼロクロス歪を従来方式に比べて1/8に低減しています。

平均絶対周波数偏差±50ppm以内を誇る高精度クロック発振回路を採用することで、高精度な時間軸の再現を実現しています。

デジタル・アナログ部に24K金メッキシールド基板を採用しています。
この基板はシールド効果や振動吸収特性に優れており、音質に悪影響を与える振動や高周波のイズを排除しています。また、物質としての安定度が高いため酸化しにくいなどの経年変化にも強く、初期性能の長期にわたる維持にも貢献しています。

専用に開発されたオーディオパーツを投入することで、さらなる高音質化を図っています。

デジタル/アナログ間の伝送をはじめ、主要部にバランス伝送を採用しています。
正相信号だけでなく逆相信号を同時に伝送することでアースラインへのノイズ混入をキャンセルしています。

電源トランスには、巻線を2等分してそれぞれを逆位相とするバランス巻きを採用しており、磁界をキャンセルすることで電磁ノイズを極小化しています。また、巻線を並列としているため、事故インダクタンスや直流抵抗も低減されており、優れたレギュレーションを獲得しています。
さらに、正電源と負電源独立の巻線を採用した正負独立バランス電源部を構成することでアース電位をより明確にしています。

フロントパネルはステンレス・セラミックパウダーを特殊樹脂に混入加圧して作成されており、優れた制振効果に加え弱導電性によるシールド効果を実現しています。さらに新開発のマイクロチタン塗装を施すことで制振効果を高めています。

演奏中のディスクを確認できるセンターウィンドウを搭載しています。

FLディスプレイは3段階で輝度の調節ができます。

機種の定格
型式 CDプレイヤー
<オーディオ部>
オーディオチャンネル数 2チャンネル
周波数特性 RCA:0Hz〜20kHz±0.3dB
XLR:20Hz〜20kHz±0.5dB
SN比 110dB以上(EIAJ)
ダイナミックレンジ 102dB以上(EIAJ)
全高調波歪率 0.0013%(EIAJ、1kHz)
ワウ・フラッター 測定限界値以下(水晶発振精度)
チャンネルセパレーション 110dB以上(EIAJ、1kHz)
D/Aコンバーター 1/16シフト20ビット4DAC+ZDIIサーキット
デジタルフィルター 25ビット・8倍オーバーサンプリングデジタルフィルター
アナログフィルター GIC3次バターワースフィルター
アナログ出力 RCA:2.1Vrms
XLR:19.5dBm(7.3Vrms)
デジタル出力 Coaxial:0.5Vp-p
Optical:-15〜-21dBm
<ピックアップ部>
方式 対物レンズ駆動、光学式3ビーム
対物レンズ駆動方式 2次元平行駆動
光源 半導体レーザー
波長 780nm
<フォーマット>
標本化周波数 44.1kHz
量子化ビット数 16ビット・リニア/チャンネル
伝送レート 4.3218Mb/sec
<総合>
電源 AC100V、50Hz/60Hz
消費電力 24W
外径寸法 幅451×高さ137×奥行400mm
重量 18kg
付属 リモコン