オーディオの足跡

ハイレゾ音源配信 e-onkyo music

W-760Rの画像
 解説 

多彩なテーププレイやダブル・リバースができるダブルカセットデッキ。

W-760RはデッキIIのみ録再リバースができ、デッキIは再生リバースのみ行えます。

ティアック独自の高精度リーバス技術により往復とも均一で安定した走行を実現しています。

I→II、II→Iデッキ連続リバース再生機能を搭載しており、長時間再生が可能です。
最大連続5回までのリピート再生が可能です。

定速、倍速の2モード・ダビング・スピードが選択できます。

長さの異なるテープのダビングでもB面の頭が揃えられるシンク・リバースを搭載しています。

約4秒の無音部分が作れるオートレックミュート機能を搭載しています。

マイク入力端子を搭載しています。

ヘッドホンジャックを搭載しています。

CDシンク機能を搭載しています。
TEACのCDシンク対応のCDプレイヤーとシンクロコードで接続することでシンクロ録音が行えます。

機種の定格
型式 カセットデッキ
ヘッド 再生×1(デッキI)
録音/再生×1(デッキII)
消去×1(デッキII)
モーター DCサーボモーター×1(デッキI/II)
ワウ・フラッター 0.06%(WRMS)
±0.1%(Wpeak、EIAJ)
周波数特性(EIAJ) メタル:25Hz〜20kHz ±3dB
クローム:25Hz〜19kHz ±3dB
ノーマル:25Hz〜18kHz ±3dB
SN比 58dB(NR off、規定録音レベル、EIAJ)
69dB(ドルビーB NR on、CCIR/ARM)
79dB(ドルビーC NR on、CCIR/ARM)
電源 AC100V、50Hz/60Hz
消費電力 14W
外形寸法 幅435×高さ144×奥行297.5mm
重量 4.2kg
別売 シンクロコード WR-7000(\980)