オーディオの足跡

ハイレゾ音源配信 e-onkyo music

V-R2の画像
 解説 

V-R1からdbxなどの機能を省略したクイックリバースデッキ。

テープ反転メカニズムには、ティアック独自のI.R.(赤外線)コンビネーション・テープセンサーを採用しています。
これは、録音テープとリーダーテープの境目を赤外線を利用して光学的に検知し、その反射赤外線をフォトトランジスタが素早くキャッチして、瞬間的に反転を完了させます。このセンサーにより約0.4秒の高速なクイックリバースを実現しています。
また、テープ走行の切換えにはマイクロコンピューター制御を採用し、反転時のノイズを抑えています。

ヘッドには固定式の4トラックヘッドを採用しており、安定した走行を実現しています。
フォワード(A面走行)時には第1/第2トラックを使用し、リバース(B面走行)時には第3/第4トラックを使用するため、ヘッド部に無理な負担がかかりません。

録音/再生用ヘッドにはハードパーマロイヘッドを採用しており、フォワード、リバース用の2個の消去ヘッドにはダブルギャップフェライトヘッドを採用することでメタルテープへの対応を図っています。

テープ走行の基本メカニズムは、キャプスタン専用に高精度DCサーボモーターを、リール専用にDCモーター、メカ駆動用にDCモーターを採用した3モーター構成を採用しています。
ソレノイドを使用しないことで動作音を最小に抑えられ、ソフト・スムーズ・サイレントの3Sメカニズムを実現しています。

アンプ部にはDC構成を採用しています。DC構成アンプは信号系のコンデンサー数を減らせるため、信号伝達系でのノイズや位相変化による音の不鮮明化をカットできます。
さらに、イコライザーアンプ、マイクアンプ、ヘッドホンアンプ、メーターアンプのすべてに±2電源方式のDC構成アンプ回路を採用し、高音質化を図っています。

連続で6回リピートするブロックリピート機構を搭載しています。
マイコンがスタートメモリー(繰り返すブロックの最初)とストップメモリー(最後)を記憶し、このブロック間で再生と巻き戻しが繰り返されます。
巻き戻しは全て最短距離をマイコンが判断します。また、AB両面にわたってブロックリピート機構は作動します。

テープ走行は3種類のモードが選択でき、ノーマルで普通の片道録音・再生、リバースで往復録音・再生、エンドレス再生が選択できます。

4桁LEDカウンターを搭載しています。

ピークホールドタイプの16DOT・LEDレベルメーターを搭載しています(FINE SETTING LEVEL表示付)

100mmストロークスライドボリュームを搭載しています。

3段切換え式(BIAS/EQ)セレクターを搭載しています。

ワイヤードリモコンが付属しています。

機種の定格
型式 カセットデッキ
トラック形式 4トラック・2チャンネル
ヘッド 3(録音/再生×1、消去×2)
使用テープ C-30〜C-90
テープ速度 4.8cm/s
モーター キャプスタン用:電子制御DCモーター
リール用:DCモーター
メカニズム用:DCモーター
駆動方式 バイディレクショナル・ツインキャプスタン
ワウ・フラッター 0.045%(Wrms)
早巻時間 約90秒(C-60テープ)
周波数特性 30Hz〜19kHz(メタルテープ)
総合SN比
(3%THDレベル、WTD)
59dB(NR out)
69dB(Dolby NR in、5kHz以上)
入力感度/インピーダンス マイク:0.25mV/-72dB/200Ω以上適合
ライン:60mV/50kΩ
出力レベル/インピーダンス ライン:0.3V/50kΩ以上
ヘッドホン:8Ω
電源 AC100V、50Hz/60Hz
消費電力 20W
外形寸法 幅436×高さ113×奥行275mm
重量 6kg
付属 ワイヤードリモコン RC-95