オーディオの足跡

ハイレゾ音源配信 e-onkyo music

P-2の画像
 解説 

独自のV.R.D.S.機構を搭載したCDドライブユニット。

メカニズム部にはティアック独自のV.R.D.S.(Vibration-Free Rigid Disc-Clamping System)を搭載しています。
V.R.D.S.機構では、ディスクと同径で微妙な角度を持ったターンテーブルに高精度に調整されたクランパーがディスク本体を圧着する方式を採用しています。これによりディスクのソリや歪を矯正するとともにディスクの不要な振動を徹底排除しています。また、大径ターンテーブルと同角度に微調整されたピックアップによって常にピックアップの光軸の中心での微細なピットの読み取りに成功しています。
P-2では、新たに亜鉛ダイキャスト製のターンテーブルを採用しており、高精度ヘリコイドを介したクランパーによってディスクを圧着することで共振周波数と振動モードを大幅に低減しています。
このターンテーブルを滑らかに可動するため、ブラシレス・ホール・モーターには磁束密度の高いサマリウム・コバルト・マグネットを採用しており、高トルクを獲得して安定した回転駆動部を形成しています。
さらに、このメカニズム全体を支えるメカ・ベースとモーター軸受ブリッジにも亜鉛ダイキャストを使用しており、耐久性や回転安定性に加え、高度な信頼性を獲得しています。

シャーシには2重シャーシ構造を採用しています。
P-2では剛性強化のため、インナーシャーシの立ち上げ部をさらに拡大し、最厚部18mmのアルミ削り出しフロント・パネルと強固にジョイントしています。これにより、スピーカー等の音圧の影響を受けにくく、外部振動や内部共振に強い筐体を実現しています。

インシュレーターには特殊合金製重量級インシュレーターを採用しています。

サーボ量の増大による電流の乱れがノイズ成分を形成してアナログ系に影響を与えるのを防ぐため、サーボ回路には新開発のCNサーボを採用しています。
CNサーボでは、LCフィルターモジュールを用いて不要振動の原因となる帯域を急峻にフィルタリングしており、サーボ電流を約60dB減衰させることで光学系メカニズムの振動を排除し、静粛性の大幅な向上を図っています。

ディスクトレイの開口部を極力狭め、スイッチ類も必要最小限に留める事で、トータルな筐体強度を向上させています。
また、スリムでしかも剛性の高い薄型アルミ削り出しディスク・トレイをネクステル仕様とすることでディスクを保護しています。

ディスプレイ部はサイドパネルのボリュームで好みの明るさに無段階調節できます。
また、リモコン操作によってディスプレイのON/OFFも可能です。

ディスクトレイのIN/OUTスピードを調節できるD.V.S.C.(Disc-Tray Variable Speed Control)機構を搭載しており、高精度パルス検出サーボモーターによってトレイのスピードをIN/OUT別々に調整できます。
また、P-2ではトレイを支持するシャフトの径を極太にするとともにレール部に高精度ベアリングを使用することで静粛性を高めています。

伝送系線材には全てPC-OCCを採用しています。
また、回路基板には耐久性に優れ、経年変化にも強い両面スルー・ホールの金メッキガラスエポキシ基板を採用しています。

バン・デン・ハル社製ピンコードが付属しています。

オプティカル2系統とコアキシャル2系統の出力端子を搭載しています。

電源部には新開発の大容量オーディオ用トランスを採用しています。

P-2とD-2の各ファンクションをコントロールできるワイヤレスリモコンが付属しています。

機種の定格
型式 CDトランスポート
デジタル出力 Coaxial(2系統):0.5Vp-p
Optical(2系統):-15dBm〜-21dBm
機能 ダイレクトサーチ:Track/Skip/Index/Time
タイム・サーチ:10キー入力
プログラム:40prog.(RANDOM)
デリート・プログラム:40prog.(RANDOM)
リピート:1/ALL/Program/A-B
ディスプレイ:Total No./Playing No./Prog. No./Index No.
タイム・ディスプレイ:Each
リメインタイム・ディスプレイ:Total/Each
電源 AC100V、50/60Hz
消費電力 10W
外形寸法 幅225×高さ134×奥行490mm(突起部含む)
重量 13kg
付属 ワイヤレスリモコン