オーディオの足跡

ハイレゾ音源配信 e-onkyo music

P-10の画像
 解説 

P-1の技術を継承し、姉妹機としては発表されたCDトランスポート。

CDの緻細なピットの正確な読取りをめざし、大径圧着式テーパード・ターンテーブルを採用したVRDS機構を採用しています。
ディスクに密着するような微妙な角度をもたせたターンテーブルに、高精度に調整されたクランパーでディスクを圧着し、ソリや偏心を矯正し、回転時の空気抵抗による外乱を抑え不要な振動を排除しており、ターンテーブルと厳密に角度調整されたピックアップが、常に光軸の中心でピットを読み取ります。
これにより、ディスクのソリによるジッター発生を押さえこみ、正確で安定した元信号処理を実現しています。また、ピットの正確な読取りで、サーボ電流の変動や読取りエラーも低減し、サーボ時のレンズ部や駆動部全体の振動で発生するノイズを極小に抑えています。
メカニズムは、ターンテーブル一体構造のディスク・ドライブモーターを強固なアルミダイキャスト・シャーシ上部に固定する独自の構造を採用しており、ピックアップを完全分離して振動を排除し、モーター軸受、ピックアップベースの剛性、強度の大幅な向上を実現しています。
ターンテーブル駆動部も高剛性アルミダイキャストを採用し、耐久性、安定性に優れたブラシレスのモーターとともに、高い耐振性・耐共振性を実現しています。

シャーシには2重構造シャーシを採用しており、肉厚のアルミフロントパネルと強固に一体化したリジッド構造として、優れた振動減衰特性を獲得しています。
また、特殊合金製のインシュレーターを採用し、外部振動や共振を排除しています。

薄型ディスクトレイの採用により開口部を狭め、スイッチ類も極力少なくして、フロントパネルの開港面積を大幅に削減し、音圧の影響や共振を排除しています。
高剛性特殊素材を使用したトレイは、ビロードのような繊細なタッチのネクステルフィニッシュを採用しており、ディスクを傷つけるのを防いでいます。

内部配線素材に伝送ロスが少ないESC-OCCを採用しており、素材(無酸素銅)結晶の巨大化と結晶粒界の大幅な減少によって伝送特性を改善しています。
また、プリント基板配置からアナログ系とデジタル系を完全に独立分離させ相互干渉を排除するとともに、レイアウトも短縮化してシンプル&ストレートを徹底しています。

機種の定格
型式 CDトランスポート
デジタル出力フォーマット デジタルオーディオインターフェース
デジタル出力レベル オプティカル:-9dBm
同軸:0.05Vp-p/75Ω
外形寸法 幅225×高さ137.5×奥行450.5mm
重量 10.0kg