オーディオの足跡

ハイレゾ音源配信 e-onkyo music

ff-80の画像
 解説 

C-1の思想を継承して開発されたffシリーズ最上位モデルにあたるカセットデッキ。

ヘッド部には録音と再生を独立させた3ヘッドシステムを採用しており、それぞれのヘッドの性能を発揮させています。
また、3ヘッドとすることで録音中の同時再生モニターが可能となっています。

キャプスタン用には定速走行性の優れたFGサーボDCモーター、リール用にはメカニカルガバナーDCモーターを採用しています。
また、精密なクローズドループ・デュアルキャプスタンの採用により、ヘッドに当たるテープを安定させ、一定の張力を得るとともに微細な振動を排除しています。

別売りのdbxシステム(dbxユニットTypeII RX-8 Brownなど)を接続できます。
dbxシステムは、アメリカのdbx社で開発されたノイズリダクションシステムで、優れたノイズ低減効果を持っています。原理は、録音時に入力信号のダイナミックレンジをデシベルで1/2に圧縮し、再生時に2倍に伸長する構造となっています。これにより、録音時の圧縮によってピークは歪まず、ローレベルもノイズに埋もれずに再生が可能になっています。

一般のVUメーターよりも瞬間的な入力信号をキャッチできるピークレベルメーターを搭載しています。
このメーターの指示範囲は-20dB〜+5dBで、鋭い動きで立ち上がり緩やかに戻るため指示の動きが読みやすくなっています。

ヘッドのチェックが容易なシースルーカセットリッドを採用しています。

ロジックコントロールによるソフトタッチのマイクロスイッチオペレーションを採用しています。

テープの性能を生かすため、バイアスとイコライザーが独立した3段切換機構を搭載しています。

Rec Mute機構を搭載しています。

たるみを防止する自動テープ巻取り機構を採用しています。

タイマー機構を搭載しています。

マイクジャック連動のモノラル/ステレオ録音切換機構を採用しています。

マイクとラインのミキシングが可能です。

曲の頭出しに便利なメモリー機構を搭載しています。

別売りのリモートコントローラーにより離れた場所から操作が可能です。

機種の定格
型式 カセットデッキ
トラック形式 4トラック・2チャンネル・ステレオ方式
ヘッド HDフェライトヘッド
使用テープ C-30〜C-90
テープ速度 4.8cm/s
モーター キャプスタン用:FGサーボDCモーター
リール用:メカニカルガバナーDCモーター
ワウ・フラッター 0.05%(Wrms)
早巻時間 90秒以内(C-60テープ)
周波数特性 20Hz〜20kHz(クロームテープ)
総合SN比 58dB(3%歪レベル、聴感補正)
Dolby録再時改善量:5dB(1kHz)、10dB(5kHz以上)
dbx in:80dB
入力感度/インピーダンス マイク:0.25mV/-72dB/600Ω以上適合
ライン:60mV/50kΩ
出力レベル/インピーダンス ライン:0.3V/50kΩ以上
ヘッドホン:8Ω
電源 AC100V、50Hz/60Hz
消費電力 23W
外形寸法 幅440×高さ172×奥行357mm
重量 13kg
別売 リモートコントローラー RC-90(\10,500)
dbxユニットtypeII RX-8 Brown(\98,000)