オーディオの足跡

ハイレゾ音源配信 e-onkyo music

CC-222mkIIの画像
 解説 

3UサイズにCD-RWレコーダーとカセットデッキを搭載した、コンビネーションモデル。

CDとカセット間での相互ダビングを手軽に行え、さらにフォノ入力にも対応しているため、レコードからカセットまたはCD-R/RWにもダビングを行う事が可能です。
さらにCoaxial、Opticalのデジタル入出力にも対応しています。

CD-RWレコーダー部にはサンプリングコンバーターを搭載しており、32/44.1/48kHzに対応しています。
また、フェードイン/アウト録音機能(1秒〜24秒、1秒単位、録音時、Auto Track on時は負荷)、CDのトラックや音の立ち上がりで自動的にトラックをインクリメントするAuto Track機能、9段階のAuto Trackレベル(-24dB〜-72dB、6dB単位)、マニュアルトラックインクリメント、Rec Mute機能、シンクロ録音機能などを搭載してます。
さらに、1曲/全曲/ランダム/最大25曲のプログラム再生や、1曲/全曲およびA-Bリピート再生機能、トラックの冒頭を10秒間ずつ再生するイントロチェック機能、タイマー再生機能も搭載しています。

CD-RWのみ、指定したトラック以降を消去するイレース機能や、ファイナライズしたディスクを追記可能にするアンファイナライズ機能が操作できます。

カセットレコーダー部には、オートリバースメカ、Dolby Bノイズリダクション、約±12%ピッチコントロール機能、RTZ機能、曲間に4秒間の無録音部分を作る事のできるRec Mute機能、4秒間の無録音部分を検出して曲のサーチが可能なCPS機能を搭載しています。

ワイヤレスリモコンが付属しています。

機種の定格
型式 CDレコーダー/カセットデッキ
<CD-R/RWレコーダー部>
記録ディスク CD-R、CD-RW、CD-R-DA、CD-RW-DA
量子化ビット数 16ビットリニア
サンプリング周波数 44.1kHz
ライン入力 RCAピン、-10dBV、50kΩ
ライン出力 RCAピン、-10dBV、1kΩ
デジタル入力 Coaxial:RCAピン、IEC60958、TypeII
Optical:TOS LINK、IEC60958、TypeII
デジタル出力 Coaxial:RCAピン、IEC60958、TypeII
Optical:TOS LINK、IEC60958、TypeII
周波数特性 20Hz〜20kHz ±1.0dB(再生時)
20Hz〜20kHz +1.0 -1.5dB(記録時)
S/N比 92dB(再生時)
88dB(記録時)
ダイナミックレンジ 92dB(再生時)
88dB(記録時)
歪率 0.008%(再生時)
0.01%(記録時)
チャンネルセパレーション(1kHz) 80dB(再生時)
75dB(記録時)
ワウフラッター 測定限界以下
<カセットレコーダー部>
使用テープ C-60〜C-90カセットテープ
(NormalおよびCrO2、Metalは再生のみ)
トラックフォーマット 4トラック2チャンネル
ヘッド構成 録音再生ロータリーヘッド×1
消去ヘッド×1
モーター構成 DCサーボモーター×1
テープ速度 4.76cm/s
ピッチコントロール 約±12%
ライン入力 RCAピン、-11dBV(0.28V)、50kΩ
ライン出力 RCAピン、-6.7dBV(0.46V)、50kΩ負荷
周波数特性 50Hz〜10kHz ±3dB(Normal)
50Hz〜12.5kHz ±3dB(High Position)
S/N比 46dB(Dolby off)
52dB(Dolby on)
早巻時間 約120秒(C-60テープ使用時)
<総合>
Phono入力部 5.6mV/47kΩ(MMカートリッジ対応)
S/N比 60dB
ヘッドフォン出力 6φ、10mW+10mW、32Ω負荷時
電源電圧 AC100V、50Hz/60Hz
消費電力 26W
外形寸法 幅483×高さ138×奥行295mm
重量 7.4kg