オーディオの足跡

ハイレゾ音源配信 e-onkyo music

A-460の画像
 解説 

A-450をベースに数々の機構を搭載したカセットデッキ。

メカニズム部は、A-450のメカニズムにPLLサーボDCモーターを組み合わせ、走行性能をさらに向上しています。

オートスペーサーを搭載しており、テープに一定の空白部分を作りながら次々に録音が可能です。
1曲の録音が終わってポーズボタンを押すと、FIXEDポジションで約3秒間(Variableで約2〜8秒間)無心号録音を続けたあと、ポーズ状態で大気します。

オートスペーサー、録音・再生ポーズの両方に活用できるわいヤードリモコンユニット(RC-50)を標準装備しています。

ポーズボタンにはエレクトリック方式を採用しており、メカニカルポーズの難点だったストロークの長さを解決しています。

留守録音が可能なタイマー機構を搭載しています。

メモリーカウンターを搭載しています。

テープヒスを低減するドルビーシステムを搭載しています。

MPXフィルターを搭載しており、FMエアチェックの際に不要なパイロット信号をカットできます。

バイアスとイコライザーが独立した3段切換機構を搭載しています。
この機構にはフェリクロームテープ専用ポジションが加えられています。

VUメーターとピークレベルインジケーターを搭載しています。

マイクとラインのミキシング機構を搭載しています。

機種の定格
型式 ステレオカセットデッキ
モーター PLL方式DCサーボモーター
ワウフラッター 0.06%(WRMS)
周波数特性 30Hz〜16kHz(クロームテープ)
30Hz〜16kHz(フェリクロームテープ)
30Hz〜13kHz(ハイファイテープ)
SN比 57dB(3歪レベル、聴感補正)
ドルビー時改善量:5dB(1kHz)、10dB(5kHz以上)
外形寸法 幅440×高さ164×奥行294mm
重量 10kg