オーディオの足跡

ハイレゾ音源配信 e-onkyo music

A-1400の画像
 解説 

操作性・機能性を追及したオープンリールデッキ。

ヘッドには耐摩耗性に優れた高硬度パーマロイヘッドを採用しています。

バイアス・イコライザー独立切換機構を搭載しており、テープの能力を引き出す事が可能です。

リアルタイムポーズ機能を搭載しており、録音中にポーズをかけるとテープがヘッドにタッチした状態でストップし、ピンチローラーはキャプスタンに極めて近い位置で待機します。これによりポーズを解除すると瞬時に録音状態に入れるため、スタートのタイミングがとりやすくなっています。

タイマー録音機構を搭載しており、市販のタイマーを接続し、RecスイッチとPlayレバーをセットして録音待機状態にしておけば、タイマーでプリセットされた時刻から自動的にスタートします。
この際もピンチローラーはキャプスタンときわめて近い位置に待機するため、タイマーが動作すると素早く動作しはじめ、より確実な録音が可能です。

スライド&プッシュのオペレーション機構を採用することで、操作性の向上を図っています。

オートシャットオフ機構によりテープを巻き終ると自動的にメカニズムがストップ状態に戻ります。

マイク入力とライン入力を独立して送り込む回路設計により、マイクとラインのミキシングが可能となっています。

過渡特性が優れ、録音レベルが読みやすいエキスパンデッドスケールのレベルメーターを搭載しています。

クイックロック式リールクランプ機構により、シャフトを回すだけでリールのセットができます。

テープ保護のため、リール台の高さをデッキの背面で調整できます。

機種の定格
型式 テープデッキ
トラック形式 4トラック・2チャンネル・ステレオ方式
ヘッド 3ヘッド:録音、再生、消去
リール 17形(7号)、12形(5号)
テープ速度 19cm、9.5cm(±0.5%)
モーター 2速度ヒステリシスシンクロナスモーター×1
ワウフラッター 19cm:0.08%(WRMS)
9.5cm:0.10%(WRMS)
周波数特性 19cm:30Hz〜26kHz(40Hz〜22kHz ±3dB)
9.5cm:30Hz〜18kHz(40Hz〜14kHz ±3dB)
SN比 56dB(3%歪レベル、聴感補正)
歪率 1%(規準レベル)
クロストーク 60dB(1kHz)
ステレオセパレーション 50dB(1kHz)
早巻時間 230秒(550mテープ)
入力 マイク:0.25mV/600Ω以上(-72dB)
ライン:0.1V/入力インピーダンス50kΩ以上
出力 ライン:0.3V/入力インピーダンス10kΩ以上
ヘッドホン:8Ω
電源 100V AC 50Hz/60Hz
消費電力 50W
外形寸法 幅419×高さ451×奥行212mm
重量 14.1kg